広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

1310 アートの授業

 

 2013年2月19日、Kawaii girl Japanにてさくら学院コメント動画公開

www.youtube.com

 この動画は一見の価値ありですね。
・ゆいちゃんが森先生作詞「目指せ!スーパーレディー」の歌詞について「不満」
 (歌詞で水野由結の身体的特徴について触れている)
 あのゆいちゃんがここまで言うとは相当ですよ森先生!
・すぅちゃんの「帰れ!」
・ゆいちゃんの「な~にぃ!?」(怒)
・日向ちゃんの「やっぱり頼って欲しいから」
杉本愛莉鈴の「今年はまりりもネクタイになるので」
 杉本愛莉鈴は結局ネクタイを着用(さくら学院は小等部がリボン、中等部がネクタイを着用)することなくさくら学院を卒業してしまうのですが、この時点ではまだ決断していなかったのでしょうか
 そして
・すぅちゃんの卒業してからの目標

 さくら学院に入って、アイドルということの素晴らしさを知ったし、BABYMETALをやってメタルという世界を見てみてまたそこで面白いということも知れたし、やっぱりBABYMETALは特にそうなんですけど、新しい自分に気づけたかなと思うので、また他の音楽のジャンルとかにもチャレンジしてまた新しい自分を見つけて、自分で自分をつくっていきたいなって思っています。

 


 2013年2月23日さくら学院がアムラックス東京アムラックスホールにて公開授業「アートの授業」開催

【公開授業 ・日時】
■会場:アムラックス東京 5F アムラックスホール

■2月23日 授業名:「アートの授業」
・講師:山下良平先生(art & illustration)
(『躍動』を一貫したテーマに ビジュアル作品を作成。マガジンハウス「Tarzan」、ナイキ等のビジュアル作成の他、サマーソニックでのライヴペイント等のパフォーマンス活動も行う。)
・Official HP http://www.illustmaster.com 

1時限目(開場13:30 / 開演14:00)
内容:トークイベント
出演:杉﨑寧々、佐藤日向飯田來麗菊地最愛磯野莉音杉本愛莉鈴

2時限目(開場17:00 / 開演17:30)
内容:トークイベント
出演:中元すず香堀内まり菜田口華水野由結野津友那乃大賀咲希

 http://www.sakuragakuin.jp/news/single.php?id=332 

  講師に山下良平先生を招き「躍動」をテーマに絵画の授業を行いました。

 当日の様子を伝えるブログ
 http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20130224/1361713632
 http://blog.goo.ne.jp/mask1970/e/1f204fc3be92b26c4fbdcfef61bc7411
 http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/52019580.html
 http://ameblo.jp/kumaimai1108/entry-11476993071.html

 

 2限目に中元すず香が登場します(メンバー:中元すず香堀内まり菜田口華水野由結野津友那乃大賀咲希)。

 メンバーの出で立ちは「Song for smiling」PVのオーバーオール姿。

f:id:pierofw:20170225081142j:plain

 

 2限目メンバーは「絵に自信がある人!」と聞かれ、田口華以外は挙手したということで、すぅちゃんを含め皆、絵に自信があるよう。

 美術部に所属している由結ちゃんはじめ、先生に「個性的」と褒められたことのあるすーちゃんや、「絵は自信があります!」と友那乃ちゃん、「選挙ポスターのコンクールで入賞しました!」と自慢げな咲希ちゃんなど
 http://blog.goo.ne.jp/mask1970/e/1f204fc3be92b26c4fbdcfef61bc7411

 

 1つ目のお題は「鷹」で、クレヨンで描く。
 すぅちゃんはあっという間に描き上げてしまい、2枚描きました。
  どんな絵を描いたのでしょうか!?

すぅの作品は2作品とも同じようなタッチ
でしたが、一番衝撃的(!)という評価。(笑)
 http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20130224/1361713632

 

自信作は一枚目、見るとアレを連想させる絵が…(^_^;)会場がやや騒ついていたw
 http://ameblo.jp/kumaimai1108/entry-11476993071.html

 

謎の茶色い物体、すずか
 http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/52019580.html

 「アレを連想させる」「茶色い物体」

 ・・・。

 ち、ちなみに優秀賞に選ばれたのは大賀ちゃんで「躍動感がちゃんと表現されている」と評価をいただいたそうです。

 

 2つ目のお題は「踊る姿」
 ペアをつくり、相方の踊る姿を絵の具で描きます。

 先ずは野津友那乃田口華大賀咲希が踊り
 すぅちゃんは野津友那乃ちゃんの姿を描きます。
 「チューブを直にキャンバスに塗りつけたり」「絵の具を叩きつけるように描いて」いたそう。

 その作品がこちら

f:id:pierofw:20170225094230j:plain

 相変わらず森先生にはいじられたようですが、会場の父兄には好評だったようです。
(今回のテーマは「躍動」であり、躍動感をいかに描くかが評価ポイント)

 

 次に、中元すず香堀内まり菜水野由結が「目指せ!スーパーレディ」をバックに踊ります。なかなか描き終わらないため2曲目に突入し、ここでかかった曲がなんと「ヘドバンギャー!!」。
 中元すず香水野由結の重音部組を従え、堀内MARINAMETALがセンターで踊りました。
 MARINAMETALはほぼ完璧にヘドバンギャー!!を踊り、おさげを両手で持ち上げたりして会場を沸かせたそうです。
 また、すぅちゃんも生「ヘドバンギャー!!」シャウトを決めて会場大盛り上がりとなったそう。いやあ、楽しそうだな・・・

 こんな感じの授業でしたが、講師の山下良平先生も絵を描きました。

 f:id:pierofw:20170225081937j:plain出典:http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/52019580.html

 これは・・・
 なんとすぅちゃんを描いたそうです。
 さすがプロというタッチ。中元すず香の「躍動」感を描いた珠玉の一枚と言っていいでしょう。芸術家も中元すず香は描きたくなるんでしょうか。すぅちゃん嬉しかっただろうなあ。

 

 というあたりで今回は短い記事になってしまいました。というのは次はこれなんですね。稿を改めざるを得ませんが書ける自信まったくなし。

www.youtube.com


 

1300 さくら学院2年ぶりのスタンディングライブ

 

 2013年2月16日、17日、さくら学院は卒業に向けた「The Road to Graduation」公演を開催します。

2013年2月16日(土)
『The Road to Graduation Ⅲ ~Happy Valentine Thank you for your smile~』
会場:下北沢GARDEN
①OPEN 14:30 / START 15:00 ②OPEN 18:00 / START 18:30
料金:「My Graduation Toss」ライブチケット盤:¥3,675(税込) [オールスタンディング]

2013年2月17日(日)
『The Road to Graduation Ⅱ ~起立! 気をつけ! レッツ☆スタンディング ~』
会場:吉祥寺CLUB SEATA
① OPEN 14:30 / START 15:00 ②OPEN 18:00 / START 18:30
料金:「My Graduation Toss」ライブチケット盤:¥3,675(税込) [オールスタンディング]
 http://www.sakuragakuin.jp/news/single.php?id=331

 2日間に渡る公演ですが、両日とも昼夜2公演なので、2日でなんと4公演。

 会場はいずれもオールスタンディングのライブハウス。

f:id:pierofw:20170223041323j:plain
 http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-11459898041.html

 ライブハウス公演 決定
約2年ぶりなので メンバーの中には
ライブハウスでやった事ない子が沢山います
 父兄さんとライブハウスで会う
ってのも なんか不思議な感じですね

  すぅがみんなに教えてあげられる事...
 卒業する前にさくら学院に残せる物...

 

  ライブハウス公演が決まって 先生に
『やっぱりすぅがみんなに残せる物って
 ライブだと思うんだよね。すぅが後悔
 しないように、今まで学んできた事
 みんなに伝えたい事をぜ~んぶつめこんで
 すぅのライブを残してほしい』と言われました
  私にも残せる物が、みんなに
 教えてあげられる事がある!

  なんか… もう泣いてもいいですよね?

 

〇2013年2月16日 The Road to Graduation Ⅲ ~Happy Valentine Thank you for your smile~ @下北沢GARDEN

 会場となったライブハウス・下北沢GARDENのキャパは約600。報道によると観客は約500ということでギューギュー詰めとなることもなく程よい圧縮だったそう。

 昼の部の模様を伝える報道
 http://natalie.mu/music/news/85071

 昼の部の模様を伝えるブログ
 http://cackle7pm.hatenablog.com/entry/2013/02/20/061154
 http://ameblo.jp/maruhawawa/entry-11471957810.html
 http://d.hatena.ne.jp/hoshishiitake/20130218/1361203609

 昼・夜の部の模様を伝えるブログ
 http://yaplog.jp/ichimanpiece/archive/368
 http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/52018907.html
 http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20130221/1361379552

 夜の部の模様を伝えるブログ
 http://ameblo.jp/waffle-b/entry-11486510332.html
 http://blog.goo.ne.jp/mask1970/e/64393808e08493cdcf77eec3774a7998
 http://littlewing2007.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/2013216the-ro-1.html


・昼の部 写真は全てhttp://natalie.mu/music/news/85071より

1.WONDERFUL JOURNEY

f:id:pierofw:20170223041936j:plain

 すぅちゃんの髪型がかわいい!

 ライブハウス会場ということで最前からステージの距離が近く、超接近で見られる美少女たちの姿に父兄さんたちはノックダウン気味だったそう。

f:id:pierofw:20170223042041j:plain

 すぅちゃんの躍動感を切り抜いた珠玉の一枚。
 このすぅちゃんをこんな近くで見れるなんて。近い。近すぎる!

2.チャイム
3.Hello IVY!
4.Song for smiling

 

5.バレンタイン・キッス堀内まり菜飯田來麗菊地最愛野津友那乃大賀咲希
 バレンタインライブということで特別企画が始まります。
 先ずはバレンタインの定番曲。2年前の バレンタインライブでも武藤会長率いるバトン部のメンバーが披露した国生さゆりさんの名曲ですね。「すぅ!」様によると2年前と同アレンジのようだったとのこと。

 

6.チョコレイト・ディスコ佐藤日向水野由結田口華
アミューズの先輩perfumeの名曲!

「ひーちゃんです」
「たぐはなです」
「ゆっちです」
「3人あわせてサフュームです!」

 との自己紹介もあったとのこと。 ゆっち・・・w

 

7.ふわふわ時間中元すず香杉崎寧々磯野莉音杉本愛莉鈴
 ここで中元すず香登場。
 「ふわふわ時間」はアニメ「けいおん!」の劇中歌らしいです。

www.youtube.com

 この曲はぜひとも聞いてみてください。
 歌詞を聞いてみてもバレンタイン(チョコ)とは関係ないですよね。
 そんな曲がなぜカバーされたのか?

"すぅちゃん"がどうしてもやりたいと先生に頼んだ事により実現したよう
 http://ameblo.jp/waffle-b/entry-11486510332.html

 

ふわふわ時間」はすーさんがやりたかったのです。
 http://littlewing2007.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/2013216the-ro-1.html

  なんとすぅちゃんのリクエストだった。

 これは重要ですね。
 すぅちゃんが好む音楽のジャンルっていうのは実はわかりずらい。
 昔(小学生の頃)は、バラードばかりと言っていたし、中学生になったら、お姉ちゃんの影響でガールズバンド(ステレオポニーSCANDAL)。英語の曲(ジャクソンファイブ、カーペンターズ)も聞くし、一番好きな歌手はYUIさんだったり。
 聞く音楽のジャンルは雑多。唯一はっきりしていることはメタルは聞いていなかったということ(笑)
 そんなすぅちゃんがどうしてもとリクエストしたのがこのアニソンだったとは。
 「けいおん!」は軽音部に属する女子高生たちの物語なので、音楽的にはロックでガールズバンド的ですが、ボーカルがいかにもアニメ声!というふにゃ~っとした声。記事を書くために3回まわして聴いたらちょっと頭が痛くなってきました(笑)

 この曲を中元すず香がいかに歌ったのか非常に気になりますが

こういう曲でも全力で歌うすぅちゃんは本当に素晴らしい
 http://ameblo.jp/maruhawawa/entry-11471957810.html

 どうやらアニメ声ではなくあの真っ直ぐな声で歌ったようです。
 アクターズスクール広島でもそうですが、中元すず香が歌うと原曲とは異なる中元すず香色の歌になってしまう不思議。


 MCではバレンタインにまつわる話しが披露され、すぅちゃんは夜の部のMCで

おととしお姉さんがバレンタイン向けに作っていたマカロン
失敗作を食べさせてもらってたら、残りが渡す分より少なくなって
しまってめっちゃ怒られた
 http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20130221/1361379552

   という話しで笑いをとっていたそうです。

 

8.オトメゴコロ。
9.Planet Episode 008
10. 夢に向かって

ENCORE

11. My Graduation Toss
 ようやくきました卒業ソング。

f:id:pierofw:20170223050351j:plain

卒業する、すーちゃんをメンバーみんなが手をかざしてアーチにして送るシーン。思わず泣きそうになるくらいの素晴らしい振りでした。
 http://blog.goo.ne.jp/mask1970/e/64393808e08493cdcf77eec3774a7998

曲の終盤にメンバーがつくったアーチの中を今年度唯一の卒業生である中元会長が歩いていく演出があって、なんてニクいフォーメーションなんだ!!!と胸が打たれた。
 http://d.hatena.ne.jp/hoshishiitake/20130218/1361203609

すー会長以外でアーチを作って、すーちゃんがくぐって行くところ、卒業式では涙なしには見ていられないでしょうね。
 http://cackle7pm.hatenablog.com/entry/2013/02/20/061154

彼女のソロパート。
後輩が作るアーチを渡りながら実に気持良さそうに歌い上げてました。
その姿、目に焼き付けました。。。
 http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20130221/1361379552

  このアーチをつくるシーンは公開されていたPVには収められておらず(Short ver.だったため)、この日全く初めて見たかたがたに鮮烈な印象を残したようです。

f:id:pierofw:20170223050406j:plain

 

12.マシュマロ色の君と
 グラトスからマシュマロという反則級のコンボでライブを締めました。

 

最後はバレンタインという事でチョコ&直筆メッセージカードを客席にメンバーが投げてくれました。
後ろの方で見てたのでキャッチできなかったのですが、"すぅちゃん"が「もらえなかった方も今日がチョコレートみたいな甘い思い出になってくれたら…」と上手い事言ってたのに感心。
 http://ameblo.jp/waffle-b/entry-11486510332.html


・夜の部

1 ベリシュビッッ
2 School days
3 My Graduation Toss
4 FLY AWAY
5 チャイム
6 バレンタイン・キッス
7 チョコレイト・ディスコ
8 ふわふわ時間
9 オトメゴコロ。
10プラネットエピソード008
11FRIENDS
<EN>
12夢に向かって

 夜の部は「FRIENDS」で締めた上でのアンコールで「夢に向かって」でした。

 


〇2013年2月17日 The Road to Graduation Ⅱ ~起立! 気をつけ! レッツ☆スタンディング ~ @吉祥寺CLUB SEATA

昼の部セットリスト
1.夢に向かって
2.Hello!IVY
3.My Graduation Toss
4.FLY AWAY
5.チャイム
6.目指せ!スーパーレディー
7.Song for smiling
8.School days
9.FRIENDS
アンコール
10.マシュマロ色の君と

夜の部セットリスト
01. My Graduation Toss
02. Hello! IVY
03. WONDERFUL JOURNEY
04. School days
05. ピクトグラム
06. ベリシュビッッ
07. 目指せ!スーパーレディー
08. Song for smilling
09. FRIENDS
アンコール
10. 夢に向かって

 昼の部の模様を伝えるブログ
 http:/littlewing2007.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/2013217the-road.html
 http://yaplog.jp/ichimanpiece/archive/369

 昼・夜の部の模様を伝えるブログ
 http://ameblo.jp/buddyblayzer/entry-11472967175.html
 http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20130221/1361379552

 夜の部の模様を伝えるブログ
 http://ameblo.jp/waffle-b/entry-11486510332.html
 http://ameblo.jp/roadtopeach/entry-11617057285.html
 http://ameblo.jp/t-om-ato/entry-11480054086.html

 会場の吉祥寺CLUB SEATAはステージがかなり低く、最前以後の人には非常に見ずらく相当不評だったよう。

 

 この日のライブでは新曲「目指せ!スーパーレディー」が初お披露目となりました。「My Graduation Toss」と異なり、まだ音源が出ていなかったため、文字通りの初披露であり、歌詞の内輪ネタ具合が熱心な父兄には好評だったようです。(「目指せ!スーパーレディー」はさくら学院担任の森ハヤシ先生作詞で、メンバー個々の個性に応じた小ネタが入っている。すぅちゃんは I name is Suzuka)
 また、メンバー紹介の歌ということで、これまでMCで恒例だった自己紹介はなかったとのこと。
 ちなみに「目指せ!スーパーレディー」についてすぅちゃんはこんなことを言ってます。

中元-今回森先生が歌詞を書いて下さったんですけど、中には不満のあるメンバーも居て!
一同-(笑)
中元-曲が届いてレッスンの時に、「何でこうなの!?」って言ってたんですけど、それは森先生が来てから直接言ってって生活指導の先生に言われたから、森先生が来てレコーディングブースに入ってから、みんなで色々言ってたんですよ。「ちゃんとしてよ!」とかって。
 http://www.hmv.co.jp/news/article/1302250071/

 

 さて、ライブのMCにおけるすぅちゃん。

最後、FRIENDS前にすず香ちゃんのMCがあって。
初代生徒会長に比べたら全然ダメダメな私がこのさくら学院に何が残せるかって考えて出た答えは、こうしてステージの上で歌って踊る姿だ!との決意表明をした
 http://ameblo.jp/t-om-ato/entry-11480054086.html

 この発言には父兄さんはもとより、もあちゃんも泣きそうになってたとのことです。
 ただ、伝える人によってニュアンスが少し違ってこんなことも。

スタンディングのライブハウス公演をやる事になった経緯を「去年卒業した3人のように言葉では上手く伝えられないけど、あんまり頭良くないから、ライブでの姿をみんなに見せて残せるものがあれば良いと思いったから」と"すぅちゃん"が語ってくれたんですが、「あんまり頭良くないから…」と言った時に会場が笑いに包まれたので「何でみんな納得しちゃうの?」と少しお怒りでした(笑)
 http://ameblo.jp/waffle-b/entry-11486510332.html

 くぅう。少しオコなすぅちゃん見てみたい~!

 f:id:pierofw:20170223051051j:plain

 

 こんなことも

 最後のMCでは"すぅちゃん"が「終わりだと思ってない?」ともう1曲くらいありそうな雰囲気をかもしだすんですが「まだ3月29日にありますからね~」と次回ライブの告知。
 期待していた"父兄"は拍子抜けして大笑い。
 そんな会場の"父兄"をあざ笑うかの如く「ウソついてないも~ん」と口を尖らせてトボけた顔をする"すぅちゃん"が凄い可愛かったです
 http://ameblo.jp/waffle-b/entry-11486510332.html

 トボけた顔をするすぅちゃんだと!?
 くぅう。これはBABYMETALでは見れないすぅちゃんだな。ぐぬぬ


 そして

"すぅちゃん"は今までMCの基本の流れは先生に決めてもらっていたが、今回は生徒会メンバー3人でMCを考えたと語ってくれました。
 http://ameblo.jp/waffle-b/entry-11486510332.html

 2012年度のさくら学院はここまで成長した。
 この日のMCでは、自己紹介がないかわりに、父兄さんに自己紹介をしてもらうということで、メンバーが父兄さんに質問をし挙手してもらう、なんていう新しい取組もあった。
 2011年度までは武藤彩未三吉彩花が中心となってMCをまわしていたようですが、2012年度も中元すず香堀内まり菜飯田來麗の生徒会を中心にMCを自分たちで考えられるまでに成長した。
 ようやく中元すず香色のさくら学院が完成しつつある頃。そしてそれはもうすぐ散ろうとしている。

 

 ライブ後の記念撮影
f:id:pierofw:20170223051346j:plain出典:http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-11473366496.html

 フロントに生徒会メンバー3人が並ぶレアな一枚。
 3人が中心となりメンバーたちがアイデアを出し合いながらつくりあげていったスタンディングライブ4本だったことが窺われます。

 「すぅに残せるものはライブ」
 その思い、その姿はみんなの心に残ったでしょうか。