広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」参戦記その1~参戦資格を得るまでが戦い~


 恥ずかしながら2017年12月2日、3日開催「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」@広島グリーンアリーナに両日参戦してきました。

 あらかじめお断りしておきます。すんごく長い記事になりそうですが、ライブ情報はほとんどでてきません。2日間も参戦したくせに記憶がほとんどないんです!
 例えば、自分でびっくりしたのは、2日目にすぅちゃんが火を放ったことに自分がびっくり驚いたことです。何言ってるかわからないと思いますが、ライブでは曲が始まる前に、すぅちゃんが杖から火のような光線のようなものを放ち、オーディエンスを驚かせる演出があったのです。1日目にそれを見てるはずなのに、2日目にはそのことをすっかり忘れていて、2日目もすぅちゃんが突如として放った炎にまじでうわー!とか言いながら驚いた、という始末です。
 結果から言うと、1日目も2日目も同じセットリスト、同じ演出でした。ですが、僕は2日目も「おお!KARATEきたー!」とか「なんじゃこの演出は~!」というレベルでいちいち反応してました。昨日見てるのにw なんとも幸せなやつです。それほどのバカ記憶ですのでライブについてはほんとすいません。
 なのに、すんごい長い投稿になりそうです。自分の備忘録メモも兼ねて書いていきますので、奇特なかたはよろしくお付き合いください。

 


 今回のライブの顛末は9月26日、27日のさいたまスーパーアリーナ「巨大キツネ祭り」から始まりました。
 両日とも参戦せず自宅待機でしたが、26日のライブ中は森センの記事を書いてるまっただなかで、ライブ中もひたすら森センの動画ばかり見てました笑
 しかしライブ終わりの紙芝居で何やら「今年最後の限定イベント」開催の告知がされたとの情報がネット上に流れ始めました。
 その後、時を置かずしてHPにて告知

f:id:pierofw:20171206002522p:plain

METAL RESISTANCE第6章 - 外典 - 
2017年、今年最初で最後のTHE ONE限定イベント
- 洗礼の儀 - 開催!!
 http://www.babymetal.jp/news/detail.php?id=541

  「洗礼の儀」という言葉からは、2014年以来のSU-METAL聖誕祭が開催されるのか!?という感じだったかと思います。
 記念すべき年の聖誕祭ということで、広島開催期待の声もありましたが、どうも紙芝居では「再び」という言葉があったらしく、開催場所については、BABYMETALがこれまでにライブを行った場所、鹿鳴館か武道館か東京ドームかなどの予想が飛び交っていました。

 諸事情により遠征NGだった僕は、何か特別なライブが行われるという興奮の一方で、「行けないなあ」という諦めの境地でいました。

 

 しかし翌日27日のライブでは驚きの情報が!

  ふぁびめたさんのこのツイートを皮切りに次々と情報が流れ始める。

 曰く「あの聖地」とのナレーションのときに地球儀の日本列島で広島のあたりが赤く光ったと。

 

 ついに広島か・・・

 僕は頭をハンマーで殴られたような状態で呆然としていましたが

 誰だっかのツイートで
 「広島ってホテル少ないんだよね。すぐ埋まっちゃうんじゃないか?」

 ここからもう大慌てでホテル探し始めました。

 一応グリーンアリーナの場所は調べましたが、
 どこでやるかもわからないし、広島の地理がよくわからないので
 ええーい、とりあえず駅近でとっとけばいいだろう!
 と、駅近のホテルを

①12月20日予約

 はい。日付はもう12月20日しか思い浮かばなかったのでした。

 ホテルを予約し終わり、ツイッターへ戻るとこんどは別の情報が流れてました。

 広島付近が光ったあとにローマ数字が示されていたと
 2、3、12と流れた。つまりは12月23日だ!と。

 まじかあ!20日じゃないのかあ。でもそうだなあ、20日は会場を抑えられなかったのかなあと思いながら

②慌てて23日を予約

 そしたらですね
 こんどはHPに告知が。

 

f:id:pierofw:20171206205006j:plain


本日の公演にて、キツネ様から新たなお告げを授かった。

 

XX

II

III

XII

MMXVII

 

2017年、今年最初で最後の

国内最大規模THE ONE限定イベント

- 洗礼の儀 - 開催

 http://www.babymetal.jp/news/detail.php?id=542

  !!!。

 23日というのが刷り込まれている僕はこれを
 20、2、3 で、22日、23日の2DAYSと読んでしまいました。

③慌てて22日を予約


 そしたらですね。まとめサイトのコメント欄に実に冷静なコメントが。

 2日、3日の2DAYSじゃね? と。

 へ?

 はなから12月20日近辺と思い込んでいる僕はそんな遠い日付に聖誕祭をやるなんてことは全く思い至らず。

 すると続々となるほどと思わせるツイートやコメントが

 XX これは日付ではなく20歳を意味しているんだと

 なるほど!!そうだったのかあ!!!!

④慌てて12月2,3日のホテルを予約

 

 このツイートをした時間が22:46ですので、そのときにはホテル抑えてたんですね・・・

 ちなみに自分はホテルなんてなんとでもなるだろというタイプで、仕事の出張などでもめんどくさがってギリギリまでホテル探さなかったりするので、こんなことをしたのは生まれて初めてぐらいです。
 そういえばイギリス・バーミンガムでのレッチリツアーに行ったときもギリギリまでホテルを探さず、法外な金額を払わされたことを思い出しました。

 その後、紙芝居の映像がネットにアップされてしまった頃になると、12月2,3日の2DAYSでほぼ確定ということで落ち着き、次の興味は会場はどこなのかへ。

 

 広島在住のかたのツイートを拝見すると、広島市でのアリーナクラスの会場はグリーンアリーナかサンプラザの2つしかなく、このどちらかだろうと。
 サンプラザは広島市のかなり西方にあり、もしここが会場だとするとホテルがかなり遠いという問題が発生するため、どこが会場となるのか気をもんでました。

 そうこうするうちに重要情報が

 ということで、自分の中では12月2,3日のグリーンアリーナだろうという結論となり(ナルさんがつぶやいているとおり半信半疑ではありますが)、ホテルもすでに抑えているため、ほぼ行けるつもりになっていました。
 これがいけなかった・・・

 

 

 あれはいつの頃だったでしょうか。
 THE ONE1次抽選の結果発表がありました。
 結果は12月2日アリーナスタンディング当選、12月3日落選。

 2日当たった!と喜びつつも、3日ははずれたことで少し複雑な気持ちに。
 両日当たった人もかなり多くいたことがネット情報でわかり、じゃああれだね、2次抽選でかなりの確率で当たるだろうな~ と、楽観視していました。

 そして11月17日、運命の2次抽選発表日

 まさかの落選

 まあ当たるだろうと思い込んでいたのでもうね。色々と考えましたよほんとに。

 かなり2DAYS当たってる人が多かったですしね。
 一方で全落の人もいるし。
 5大キツネ祭りのときの印象だと、皆さん1公演だけ当たったというかたが多かった気がしていたので。
 いったいどういう仕組みで抽選されたんだろうと今回ばかりはまじで考えました。

 ということでアンケート実施しました。

 このアンケートの意味は、当選確率を知りたくて、両日ともに申し込んだかたを調べたいと思ったわけです。ほんとは1日だけ申し込んだ人の確率も知りたかったのですがtwitter機能ではそこまで複雑なアンケートはつくれず。
 協力してくれたかたは168名でしたが見事な結果を示してくれました。

・2日の当選確率66%(43%+23%)
・3日の当選確率64%(43%+21%)

 これは、3日は一般販売が控えていたこと(THE ONEへの販売枚数は3日のほうが若干少ないこと)を考えると至極妥当な結果に思えました。
 多少の誤差はあるにしろ、当選確率は3人申し込んで2人当たる。ということに。

 で、重要なことは

・両日当たったかたが 66%×64%=42.2%≒43%
・両日落選したのが (100-66)%×(100-64)%=12.2%≒13%

 と、ピタリと符号したことで、両日は全く独立して抽選されたことがほぼ確実となりました。どちらか1日だけ当選させる(どちらか当たった人は別日を当選させない)というようなことは行われていないということですね。
 厳正なる公平でランダムな抽選が行われた、恣意的なものはないのだろうとわかり、ある程度納得はできました。
 このアンケートをやってないとかなり悶々とした日々を送ったでしょう。
 アンケートにご協力いただきました皆様にはほんと感謝します。

 その一方で、全く独立した抽選が行われたということは、3日は、3人中2人は当たる抽選に外れたということでもあり、その意味では、運に見放された気分にも。

 あれこれ考えます。

 俺は3人中2人にも入れない男。
 その程度の存在。
 でも、両日外れたほんとにかわいそうな人たちもいる。
 1日だけでもありがたいはずなんだ。
 そうなんだ。
 でも両日当たった人も半分ぐらいいる。
 う、う、うぅぅ。

 自分は他の多くのメイトさんと同様、BABYMETALのこと、中元すず香さんのことを考えない日は一日たりともないと言っていいぐらいです。
 BABYMETALや中元すず香さんの情報を追うとどうしても洗礼の儀のことを考えてしまう。
 精神衛生上ほんとよくない。

 ということで、もう考えないようにしました。

 ちょうどテレビ番組でラストアイドルをやっていたので、もうこうなったら魂を売ろうと思ったり
ラストアイドルとは、BABYMETALが意識しているあのA-KIBA巨大勢力を生み出したプロデューサーが新しくプロデュースする「究極のアイドルグループ」

f:id:pierofw:20171206212444j:plain

 

 堀内まり菜さんの写真が投稿され、あまりものお美しい姿に、これからはまり菜推しだ!と思い込もうとしてみたり

 

 これまで避けていたさくら学院のイベントに参加してみたり(学院祭のライブビューイングに参戦)

f:id:pierofw:20171206212703j:plain

 

 あの手この手ですぅちゃんのことは考えないようにしようと必死でした。

 

 しかしそんなことはできるわけもなく・・・

 

 

 そして訪れた11月25日。ライブ1週間前。
 一般販売の日。

 まあ、チケットがとれることなんてないだろうとわかっていつつも、やってはみないと後悔すること必至なので挑戦してみました。

 一般販売の争奪戦に参加するのは初めてのことです。

 あらかじめチケットぴあのサイトで表示させておいて
 販売開始の10時きっかりにF5

 なんと更新されないじゃないですか!
 ChromeってF5更新じゃないんですねぇ。
 更新するなんてことめったにしないから知らなかったw
 で、地道にクリックして更新すると

 やはり「混み合ってる」と。
 ほんとにこうなるんだなあ、すごいなあとか思いながら何度か更新とか戻るボタン押してると繋がりました。

 しかし、そこからどこにいったらいいかがわからない。
 販売開始前に表示されていた画面がでてきただけかな?
 と思いながら、今度はいったんBABYMETAL公式HPに戻り、そこからリンク先に飛ぼうと何度も何度もチャレンジしましたが、この作業ではまったく繋がりません。

 ようやく繋がったのは10:03ぐらいでしょうか。
 「受付終了」的な表示が。

 すかさずツイッターをチェックすると瞬殺ツイートしている人多数。

 ほんとにこんなにすぐに売り切れるんだ。すごいなあ・・・

 と、妙に感心してたんですが、

 気になるツイートがありました。

 チケット種類選択画面に×が入ったスクリーンショットが投稿されてました。

 え?こんな画面があるの?
 と、自分のブラウザをスクロールしてみると、下のほうにチケット選択場所がありました。
 ということは、1回目に繋がったときは「受付終了」的な文字がでていなかったので、下の方にスクロールさえすれば買えたのか??

 うおー!しまったー!!と思いながらも、初心者だし仕方ないなと諦めながらツイートしました。

  やっぱりつぶやいてみるもんですね。
 このつぶやきが奇跡を生みました。

 仲良くさせてもらっているフォロワーさんが
 「チケットって復活することがあるから」と教えてくれたんです。

 ほんとに?と思いながらポチポチ更新してると

 すぐに金キツネの欄が〇になりました。

 えー!!ほんとに復活あるんだ!

 もう必死に更新ですよ。

 そしたら10:12頃でしょうか。
 一般のチケット復活しました・・・

 そこからはもう光速の速さですよ。
 高まる集中力。
 研ぎ澄まされる感覚。
 瞬時にしかし確実にチケット枚数や支払い方法を選択していきます。


 どこかの段階で2回ぐらいはじかれてチケット選択画面に戻りましたが、それでもまだチケット選択欄には〇がついたまま。3回目ぐらいで最後まで辿りつけました。いや、たどり着いたのか?これで終わりなのか??よくわかっておらず半信半疑。
 メールがきたのでたぶんとれたんだろうとなっても、まさか一般でとれるなんてまだ信じられない。
 ということで、すぐさま発券しにコンビニへ。


 セブンイレブンのおばちゃん、あっさり発券。

 おいおいおい!これは大切なチケットなのだよ!福引きが当たったときのようにカネ鳴らしして「おめでとうございますぅ」とかの演出ないの? などとバカなことを思いながらペラペラの紙を受け取った。

 

 チケットを手にして思ったこと。

 一般でチケットとれるなんてこれはもう奇跡。
 何かが俺に恵みを与えてくれたに違いない。
 俺はもうすぅちゃんから逃げない。
 逃げちゃダメ、ゼッタイ。

 興奮し過ぎたためか、コンビニからの帰り道に心臓のあたりがほんとに痛くなってきて・・・
 奇跡にめぐり合えた喜びとともに、自分ももう年なんだなと感じた次第です。

 

 こうして2週間ほど曇っていた心の空は急激に晴れ渡ったいったのでした。

 

 すぅちゃん会いにいくよ!すぅちゃんの広島に行くよ!!

 

 

 「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」参戦記その2~すぅ旅お好み焼きの洗礼編~ へ続く

1460 五月革命- BATTLE-1

 2013年5月10日BABYMETAL大阪BIGCATにて「BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013 -五月革命- BATTLE-1」を開催。

◎公演概要
「BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013 -五月革命- BATTLE-1」
日程:2013年5月10日(金)
会場:大阪BIG CAT
時間:開場18:00 / 開演19:00

f:id:pierofw:20171021001712j:plain出典:http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2013/05/babymetal-death.html


当日の模様を伝える記事
http://www.cdjournal.com/main/news/babymetal/51708
https://www.musicman-net.com/artist/23699
http://mfound.jp/news/sp/e/018519.html
https://www.barks.jp/news/?id=1000090219

当日の模様を伝えるブログ
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2013/05/babymetal-death.html
http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20130511/1368274462
https://ameblo.jp/grasshopperhope/entry-11536719105.html
https://ameblo.jp/livepool48/entry-11531709059.html
http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/52026127.html
https://ameblo.jp/hyakunennihitorino1zaiya/entry-11528155054.html

 

 会場である大阪BIGCATのキャパは約850

f:id:pierofw:20171021001535j:plainBIGCATイメージ

 
 ライブ開始時にはバンドメンバーがステージ上に登場。
 予告通り、開始から生バンドでのライブとなることが明らかになる。

 この日プレイしたのは
 ・ギター:大村孝佳、Leda
 ・ベース:BOH
 ・ドラム:青山英樹

 現在は神バンドとして欠かせない存在となったBOHさんはここが初登場となった。

BOH(ボー)

f:id:pierofw:20171021001922j:plain

ベーシスト
元所属バンド:BINECKS
主なサポート:NANA starring MIKA NAKASHIMA、MICHAEL
 参照、写真出典:http://www.bassist-boh.com/Bohprofile.html
 ※情報は2013年当時

 

 ライブはファンから紙芝居と呼ばれる映像から始まる。

 紙芝居1

 「革命」
 それは自らを超え、新たな自分を創造することへの挑戦
 すなわち「己との戦い」
 A-KIBAの魔力によって失われた「ホントのメタル」を取り戻すため
 BABYMETALは新たな試練へと立ち向かう
 ここ「大猫」に集った同志諸君と共に
 「メタルの方舟」フライングVに乗り、修行の旅へと出るのだ
 諸君、首の準備は出来ているか?
 いよいよ「五月革命」の幕開けだ!!

f:id:pierofw:20171021002044j:plain出典:https://www.musicman-net.com/artist/23699

 

1.ド・キ・ド・キ☆モーニング
 ステージ上に姿を見せた3人がデビュー当時に着用していた衣装で登場するというサプライズに、会場からはどよめきと共に歓声が上がった。

f:id:pierofw:20171021002221j:plain出典:https://www.musicman-net.com/artist/23699

 

2.Catch me if you can

 

3.いいね!
 曲中の煽りの部分は「BIGCAT!」「BIGCAT!」

 

 紙芝居2

“使命・宿命・運命・革命”というワードが示され、BABYMETALが革命に立ち向かうイメージ。
 https://ameblo.jp/grasshopperhope/entry-11536719105.html

 この紙芝居のあと、バンドメンバーによる演奏が始まる。

 

4.革命のエチュード(バンドによるインストルメンタル
 なんとショパン作曲のクラッシックをバンドが演奏し、バイオリンの神も登場

f:id:pierofw:20171021002608j:plain

 どのような演奏だったのだろうか。
 革命のエチュードはどうもピアノ曲らしく、あまりイメージできそうなものが見つかりませんでしたが、こちらの動画はドラムやバイオリンも入っているので参考までに。

www.youtube.com


 バイオリンの神はこの曲のみをプレイ。誰だったのでしょうか。

MIZ(みず)

f:id:pierofw:20171021013707j:plain

バイオリニスト
2008年、a-nation東京公演mu-mo特設ステージでヴァイオリニストとして出演。これを機に、クラシックからポップスに転向。また楽曲内のストリングスアレンジを手がけるようになる。
2012年、カルテット、玉響(たまゆら)を結成。
 参照、写真出典:http://tamayura-strings.com/about
 ※情報は2013年当時

  

 f:id:pierofw:20171021014012j:plain出典:https://ameblo.jp/bassist-boh/entry-11533583564.html

  バイオリンの神はファンにも評判がよかった。

見せ場といえば、インストルメンタル部分で、ヘヴィかつスラッシーな演奏に乗せて、メギツネのお面をかぶった女性バイオリニストが美メロを奏でるところは鳥肌が立ちました。
 http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2013/05/babymetal-death.html

 

バイオリンの神を迎え入れて五柱の神々によるインスト曲『革命のエチュード』。
これがなかなかにカッコイイ♪
バイオリンの神は狐のお面をかぶったメギツネで、今度のシングルへの流れを感じさせます。
 https://ameblo.jp/grasshopperhope/entry-11536719105.html

  しかしながら、BABYMETAL史上、バイオリンの神の登場は、この五月革命ツアーのみとされています。

 

続いて

5.おねだり大作戦

6.紅月-アカツキ-

 SU-METALがドキモニ衣装にマントという姿で登場する。

 初めて生バンドの演奏で披露された紅月だが

 

「Benitsuki - Akatsuki- (Live)」で検索していただくと、この日の音源とされる紅月が聞けます。
初めてのバンド演奏による紅月にも関わらず、真っ直ぐ清らかに歌い上げる中元すず香の声が印象的です。
当時まだ音源がでていなかった紅月に観客がどんどんのめり込んでいく様も感じられ、実に聴きごたえのあるものとなっています。

 


 間奏部分では「メタルの神」たちがステージ前方にでてくる。
 ツインギターのソロパフォーマンスが初めて披露された。

f:id:pierofw:20171021014341j:plain出典:https://mantan-web.jp/article/20130518dog00m200024000c.html
(注)写真はBATTLE2(5月17日)ライブ時のもの

 このSU-METALソロ曲はこれまで曲名不詳で、ファンからは「紅の騎士」と呼ばれていたが、この日ライブ前にニューシングル「メギツネ」収録曲が発表され、「紅月-アカツキ-」という曲名であることが明らかになる。
 参照:http://www.babymetal.jp/news/detail.php?id=118
 2012年1月9日の「WOMEN'S POWER 20th Anniversary」で音源が流されて以来、1年4か月以上あとの出来事です。
 これには編曲者(教頭)もびっくり。

  このツイートはコメント欄もなかなかに面白い内容となっていますのでチェックしてみてください。


 続いて、紙芝居へ。ここで今回のライブの趣旨が明らかにされていきます。

 紙芝居3

・伝説の「メタルマスター」と呼ばれるメタルの達人に、「ホントのメタル」を手に入れるための「極意」を教えてもらい、それを身に付けるためBABYMETALと会場に集まったファンと共に修行を乗り越えていく
・この日の修行のテーマが”速さ=スピード”であることがストーリームービーで告げられる
 https://www.musicman-net.com/artist/23699

 

 フライングV倭国へ。
 三人はメタルマスター卑弥呼に会い、“速さ”を身につける必要が示される。
 BABYMETALは『イジメ、ダメ、ゼッタイ』を歌うことを求められ、モッシュッシュメイトにはウォール・オブ・デスを促すという形。
 https://ameblo.jp/grasshopperhope/entry-11536719105.html

 

 巨大なアイドル勢力「A-KIBA」から逃れるため、フライングVの方舟に乗ったBABYMETALは倭国にたどり着き、そこで卑弥呼に出会います。で、その卑弥呼の顔のイラストというのがMETALLICAのジェームズ・ヘットフィールドそっくりなわけで……。
 卑弥呼が言うには、メタルマスターになるには「スピード」が必要だと告げられます。そこで、スピードを手に入れるために、早い曲をやることに。かけっこをしてスピードを手に入れよう、みんなも一緒にかけっこしよう。……と、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」へとなだれこみます。
 http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2013/05/babymetal-death.html

  伝え方がバラバラで把握しにくいのですが(特に、1つ目の報道記事は、紙芝居1と紙芝居3の内容がごっちゃになっていると思われる)、「メタルマスター」にメタルの極意を学ぶというストーリーのようです。
 倭国卑弥呼から示されたのは、スピードを手に入れよ。キーワードは「駆けっこ」

 

7.イジメ、ダメ、ゼッタイ

 駆けっこしようというBABYMETALの呼びかけを

聞いた誰かが「左右に別れようぜ!」と叫ぶと、それに応じるように分かれてスタンディングフロアの中央がポッカリと空きます。
SU-METALの「ルルル~」から始まり、ヘヴィなイントロへ突入し「Ahhhhh!!」とシャウトがあがると、みんな一斉に右へ左へ走り回りだします。
 http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2013/05/babymetal-death.html

 「Wall of death」が発生した模様。
 今まで調べてきた限りでは、ウォールオブデスが発生したのはここ大阪BigCatが初だと思います。
 BABYMETALの初遠征は大阪でしたが、大阪は何かとBABYMETALの初物に縁がある土地のようです。


8.ヘドバンギャー!!
 間奏部分ではYUIMETALとMOAMETALがスモークガンを手に煙を噴射
 「もっともっとー!」というような煽りも。
 スモークガンが登場したのもここが初めてではないでしょうか。
 盛り上がったフロアはモッシュの嵐に。

f:id:pierofw:20171021003754j:plain出典:https://www.musicman-net.com/artist/23699

 

9.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
 
ド・キ・ド・キ☆モーニングから始まった新生BABYMETALのライブは、ドキモニの続編である、ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイトでクロージングへ


 最後は
 We are!? BABYMETAL!!
 シーユー♪

 で締め、BABYMETAL初の全曲生バンドライブは45分程度で終了。

 最後の紙芝居4が流れる。
 この内容は、当日深夜に1日限定で公開された。

「BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013 -五月革命- BATTLE-1」で
公開されたストーリームービーの一部が5月11日(土)の1日限定で
BABYMETALオフィシャルYouTubeチャンネルで視聴可能となっている。
5月17日、18日のZepp DiverCityに参加する人は予習としてぜひチェックしよう。
 http://mfound.jp/news/sp/e/018519.html

www.dailymotion.com

 動画1:15~が紙芝居4。前半部分は紙芝居1。

 流れる音楽は「Creeping Death」

 卑弥呼

f:id:pierofw:20171021095235j:plain

 メタルマスターの文字。このデザインは?

f:id:pierofw:20171021095253j:plain

 ということで、見る人が見ればあのバンドがこれでもかとオマージュされているのですが、果たして・・・


 最後には次回ライブの予告

f:id:pierofw:20171021095721j:plain

 SU-METALのセットリスト? う~ん、気になりますねぇ

 


 終演後のBABYMETAL