読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

470 中元すず香ブログデビュー

 さて、さくら学院以降の中元すず香。これからどのようにこのブログを進めたらよいものか悩んでます。

 さくら学院は開校したものの活動が少ないんです。
 へたしたらアクターズスクール広島より少ないかも。
 あまりにも活動が少なすぎて一部では「ブログを更新するだけのアイドル」とも揶揄されていたさくら学院

 ということで、手探りではありますがちまちまブログ情報などに触れていきたいと思いますw

 

2010年5月16日中元すず香の「学院日誌」第1号が掲載されます。

 「学院日誌」とは、さくら学院オフィシャルブログのこと。ルーズリーフに手書きしたメッセージを画像に取り込み投稿するところが特徴。

f:id:pierofw:20160520225011j:plain

http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-10536245205.html

 

 なんときれいな図柄!なんと読みやすい字!
 さくら学院日誌は、他のメンバーのものを見てもわかるとおり、もともと何も柄が入っていないルーズリーフに書かれています。
 それをここまでデコレーションしてくるんですなあ。そして読みやすい!

 これは心だと思います。伝えようとする気持ち。

       まごころ

 中元すず香の日誌にはまごころが溢れている。

 


 さて、さくら学院が始まった頃、中元すず香を始めとした、メンバーはお互いをどのように思っていたのでしょう。

www.youtube.com

 さくら学院 FIRST LIVE & DOCUMENTARY 2010 to 2011 ~SMILE~ より
 開校当時を振り返ったインタビューにて

杉崎寧々
 知ってるメンバーもいるんですけど、やっぱ知らないメンバーもいたので、なんか、ほんとに、なんかね、全然あれだったときもあった。なんかほんとに全然話してなくてすごい楽屋がシーンとしていたときとかもあって、なんか「うわあ、やってけね~よこんなの~」みたいな空気は(笑)

 

飯田來麗
 さくら学院で初対面というコとかもけっこういたんで、やっぱ馴染めてないコとかいて、すごいいまの盛り上がりがあんまりなかったよね?
佐藤日向
 なんか、いまだとはっきり言えることとか言えなくて、なんか「これどうする?」ってなったら、「あ、いいよ」「いいよ」「いいよいいよ」みたいなのがかなり続いてたのが最初のほうですかね
堀内まり菜
 なんか歩いてるときとかもちょっと独りのコが多かったっすね?
佐藤日向
 全員独りじゃなかった?だいたい。ポツン、ポツン、ポツン的な感じで

 

中元すず香
 はじめ、言われたときも、わかんないメンバーも何人かいて、だから、でもなんか、可憐Girl'sをやっていて、元々歌が好きだったというのもあるんですけど。だから、歌が出来るっていうのはすごい嬉しかったんですけど、でも、みんなあんまり知らないから、なんかしかも、みんなはレッスンやってて仲良くなってんのに、なんかすぅはやってないから大丈夫かなっていう不安のほうが大きかったかもしれないです。
 2012年7月トークイベントにて:https://youtu.be/dEnSI7UhjsI?t=21m25s

 

中元すず香
 えっと、すぅは広島からだったんで、全然そういうレッスンに参加できなくて。だから、はじめ、もうみんなはやっぱいっぱいレッスンとかしてるのに、なんかレッスン参加できなかったから、はじめは、「ちょ、ちょっとなあ」っていう感じだったんですけど、でも意外と、なんか。だから、自分からはあまり話しかけるタイプでないんでぇ、だけどなんかみんながなんか「すぅちゃんおいでよ」みたいなこと言ってくれたりとかして、けっこう早く打ち解けられました。

 

 なるほどさもありなんという感想ですが、面白いのは、開校当時の印象として多くの生徒が、人間関係をあげていること。そして、今回書き起こしてみてよくわかったのが、さくら学院の生徒は「なんか」を多用すること。なんか、すぅちゃんの口癖なのかと思ってたけど、なんかみんなの口癖だったみたいっす。

 

 

 

 

f:id:pierofw:20160520230531j:plain

 翌日の5月17日、「冒険者たち」のブログが更新されます。
 6月の再演に向け稽古が始まったのです。
 (冒険者たちのブログは現在は見れませんので記録しておきます)

2010.05.17 [Mon] 12:59

 

すず香です!


「冒険者たち」の稽古が始まりました。
前回は小学5年生でしたが、今年チュゥ学生になりました('-^*)


キャストの皆さんは凄く優しくて、毎日の稽古がすっっごく楽しいです。


昨日も「冒険者たちごっこ」をしましたヾ(^▽^)ノ

 

前回とはキャストやお話も少し変わっていて、どんな舞台になるのか今からすっっっごく楽しみです!


公演に向けて毎日の稽古を頑張ります!!

 さくら学院1発目のブログは自己PRカードみたいなものですが、こちらは携帯電話で打ったであろうメール文みたいな感じ。
 すず香です! と、元気な感じがいいねぇ とか
 ほほー、中元すず香はこんな顔文字を使うのか とか、
リアルタイムで見たかたはいろんな感慨を抱いたことでしょう。

 

 前回の公演の際、中元すず香が約1ヶ月東京で家族から離れて過ごしたことは以前触れました。
 今回も連日の稽古で6月20日の千秋楽まで突っ走ることになったようです。(さくら学院どうするんだ?)

 

さて、このブログは重要です!

「今年チュゥ学生になりました」

 冒険者たちはネズミの物語なのでかわいく表現してるわけですが、すぅちゃんはこのような言葉遊びをところどころで盛り込んできます。
 すぅちゃんのこの性質をよく念頭に置いていないと情報を見逃してしまうことになります。まずはこのわかりやすい表現で肩慣らししておかないと、高度になってきたときにスルーしてしまうことになりかねません。
 すぅちゃんはコナンくんが好きだし、ミステリー小説が大好きです。謎かけが好きなんでしょう。

 

 

「処女作にはその作家のすべてがある」と言われますが
この2つのファーストブログで中元すず香が示した

 「まごころ」と「遊びごごろ」

2つの内面をブログで巧みに表現していく中元すず香
歌だけでなくブログでも多くの者を虜にしていくのです。