広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

510 さくら学院はじめました TIF2010

 

2010年8月7・8日、中元すず香(中学1年生、12歳)は、さくら学院としてTOKYO IDOL FESTIVAL(TIF) 2010のステージに立ちました

f:id:pierofw:20160605211500j:plainTIFのパンフレットより

 TIF公式サイトタイムテーブル:http://www.idolfes.com/2010/stage/timetable01.html

 

8月7日 TIF 初日

○11:15~12:20 Youthful IDOL SHOW @ホールステージ(品川プリンスホテル宴会場)
 さくら学院初ステージは自己紹介のみ(3:29より)

 youtu.be

 初ステージで中元すず香三吉彩花とともに実に立派な挨拶をするので記念に書き起こしてみます。

 「さくら学院中等部1年の中元すず香です。趣味は音楽を聴くことで、最近ジャクソン5とかカーペンターズを聴いています。そして、チャームポイントは、このちょっと出てる耳です。今日のステージでは、みんなで力を合わせて練習した成果を出せるよう頑張ります。よろしくお願いします。」

 実に簡潔な素晴らしい挨拶。学院日誌でお勧めの洋楽を尋ねた際にコメントで多かったカーペンターズを聴いているとファンにさりげなく感謝の気持ちをアピールし、最後には「みんなで」頑張ると締めくくる。中元すず香ならではの心のこもった挨拶でした。


○15:00~15:30 TIF TV @スカイステージ(フードコートピアテラス)
 トークイベントに、三吉彩花水野由結とともに出演(13:10より)

 youtu.be

 まあなんだ。この3人最強だろうおい!
 ビジュアル的にも最強クラスですし、バランスも抜群。トークもとても上手な3人。
 「趣味は1円玉集め」にバカ受けする司会のお姉さん。
 休みの日は「ごろごろしている」と言ってあっけらんかんと笑うすぅちゃんの飾らない姿。ほのぼのしますな~


○17:00~17:10 Youthful IDOL SHOW @ホールステージ(品川プリンスホテル宴会場)
 まずは簡単な自己紹介。午前の部と違って紙は持ってませんね。

 f:id:pierofw:20160605211909j:plain出展元:http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/023/23608/

 

 続いて、初歌披露。歌ったのは、「夢に向かって」

f:id:pierofw:20160605212044j:plain出展元:http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/023/23608/

 

どのような曲だったのでしょうか。初見のかたの印象を引用してみます

 アップテンポでノリの良いメロディーに前向きな歌詞で最初の曲としては良いんじゃないでしょうか
 http://d.hatena.ne.jp/setagaya/20100807#p2

第一印象は、彼女達にぴったりな爽やかな曲調。
 http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20100808/1281196643

曲は、さわやか青春ソングみたいな感じで、「ハイ!ハイ!」のコールも入れやすい
さわやかで元気の出る曲でした!

 http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51760543.html

 なるほど。キーワードは 「前向き、爽やか、青春」

 さもありなんという印象ですね。この曲は、女子小中学生のデビュー前のキラキラした気持ちを歌詞にしたものなんですから。

夢に向かっての歌詞は、みんなの気持ちを作詞の先生に渡して作ってもらった曲
 学院日誌の佐藤日向のコメントより http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-10614823158.html

 この世代の女子のキラキラした気持ちにかなうモノなどこの世にあるのだろうか?って感じですよね。

 

 f:id:pierofw:20160605213208j:plain

 ステージパフォーマンスはどうだったのでしょうか。

・Youthful IDOL SHOW のトップバッターとして登場した『さくら学院』。
・ホールステージで開催された Youthful IDOL SHOW には、満員の観客が詰めかけた。さくら学院をはじめ、TIF 2010 がお披露目となるグループへの期待の高さだ。
・事実上の初ステージながら、ステージ全体を使ったフォーメーションも的確で、この日に合わせてキッチリと仕上げてきたことがわかる。 
・白を基調とした小等部と、紺を基調とした中等部。その色分けがアクセントとなり、ステージに立体感を生み出していた。
・大人びたルックスのメンバーが多い中等部に対し、小等部はハツラツとした元気さが魅力。こんな動きからもメンバーがステージを楽しんでいる気持ちが伝わってくる。
・ステージ終盤にはEXILE風のグルグルも披露! 制服を基調としたコスチュームながら、大きな動きで魅せていたのはうれしい驚きだ。 
  引用:http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/023/23608/


ダンスは、MIKIKOスペシャルな振付!
3-4-3のフォーメーション(サッカーみたい(笑))や、
ひざをついて、手を合わせる「まいん」のお祈り風だったり、
「Over The Future」の、天に向かって指差す決めポーズや、
ぐるっと会場を指さしたり、
旗振り行進とか、
盛りだくさんで、ビックリしました。
 引用:http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51760543.html

 他のブログなどを見ても、フォーメーションに印象を受けたかたが多かったようです。

 

 

夜にはメインステージに立ちます。

○18:30~18:40 NIGHT LIVE @メインステージ(ステラボール
 セットリスト「夢に向かって」

 参照ページ:http://d.hatena.ne.jp/setagaya/20100807#p2

 

 

8月8日 TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF) 2010 2日目

○14:10~14:20 DAY LIVE @メインステージ(ステラボール
 セットリスト「夢に向かって」

 参照ページ:
  http://d.hatena.ne.jp/setagaya/20100808
  http://littlewing2007.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/tokyo-idol-fe-2.html

 

○17:20~17:30 NIGHT LIVE @メインステージ(ステラボール
 セットリスト「夢に向かって」

 f:id:pierofw:20160605212937j:plain

 いよいよさくら学院の歌動画を見れます。
 さくら学院「夢に向かって」です。どうぞ!

 www.youtube.com

 いやあ、歌もダンスもクオリティ高いだろこれ!

 結局さくら学院は「夢に向かって」の1曲のみを計4回披露しました。
 今回、TIFを調べるにあたって、他のアイドルたちの動画をけっこう見たのですが、さくら学院の歌唱力はかなり高いことがよくわかりました。
 初めてさくら学院に接したかたも歌唱力やダンス演技のクオリティを感じたかたも多かったようです。

 

参照ページ:
 http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51760543.html
 http://d.hatena.ne.jp/setagaya/20100808
 http://littlewing2007.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/tokyo-idol-fe-2.html
 http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/201008


最後はグランドフィナーレに登場

 f:id:pierofw:20160605212859j:plain出展元:http://plaza.rakuten.co.jp/hizirism/diary/201007180000/

 

 こうしてさくら学院はたった1曲のみながら、さわやかなルックスと、「生歌」とダンスをミックスしたクオリティの高いステージを繰り広げ、初ステージにして多くのかたに鮮烈な印象を残したのでした。

 

  なお、中元すず香はのちにTIFを振り返って、

 「さくら学院はじめました」 の 名言(迷言?)を残しているw

  f:id:pierofw:20160606201715j:plain

 https://www.dailymotion.com/video/x3rytkq(13:10~)