広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

520 JAM Projectと中元すず香


 8月17日、さくら学院の公式チャンネル「さくら学院放送室」がなんとニコニコ動画に開設されます。

 さくら学院 放送室 #1 音楽/動画 - ニコニコ動画

 第1回目の放送は各自の自己紹介ビデオ。

 同動画は、YOUTUBEにも転載されているのでこちらも貼っておきます(中元すず香の登場は7:10から)。

 www.youtube.com

 中元すず香自己紹介で目標を2つあげています。
 ・個人目標は、苦手な英単語を覚えること。
 ・さくら学院としての目標は、CDを出すこと

 この動画は7月19日に撮影されていることが、こちらhttps://www.youtube.com/watch?v=zzQ5yLPZEmkを見るとわかります。

 レコード会社にプレゼンにいったがダメだったと水野由結の日誌に書かれていたことに以前触れましたが、この頃もまだレコード会社が決まっていなかったのでしょうか。上記動画では7月23,24日に「夢に向かって」のレコーディングをしていますのでついに決まっていたのかもしれませんアミューズは自前のレコーディングスタジオを持っているのでこのあたりは想像を膨らますにも限界があります)。

 ちなみにニコニコの公式動画は、アップされてから6年近くたった現在でも再生数がたったの2万回程度です。公式チャンネルを会員制のニコニコ動画に持ったことがよかったのかどうか。ニコニコ動画は以降もさくら学院出演番組の生配信を行うなど協力体制を築きますが、このあたりの広報戦略は若干の疑問を感じずにはいられません。

 

 

 8月20日、学院日誌が更新されます。

f:id:pierofw:20160607043454j:plain

http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-10624901662.html

 2つのライブに足を運んで、たいへん勉強になったと述べているのですが、なにげにこの日誌は重要だったりします。

 

 注目はJAM Projectで「初のロックライブを体験」したこと。

 

 JAM Projectは主にアニソンを歌うグループですが、その音楽は本格派。ロックというよりHR/HMの分野かもしれません。

 f:id:pierofw:20160607043958p:plain

JAM Project(ジャム・プロジェクト)とは
日本のアニメソング歌手グループ。
多くの楽曲はジャパニーズ・ヘヴィメタルやハードロックにかなり近い。ライヴもテンションが高く、ヘヴィメタルのライヴの熱気に近い。
【メンバー】
 影山ヒロノブ(初期~)
 遠藤正明(初期~)
 きただにひろし(2002年6月加入)
 奥井雅美(2003年3月加入)
 福山芳樹(2003年3月加入)

  Wikipediaより引用


「すごいパワーで体中に響くような音楽」を中学1年生にして体験してしまったすぅちゃん。
 初めてのロックライブがJAM Projectというのも縁でしょう。
 縁が生まれるにはわけがある、というわけで、なぜJAM Projectのライブにいくことになったのか。妄想してみます。

 

 まずは、どのライブにいったのか。

 JAM Projectの、この年の8月20日までのライブ一覧はこんな感じ。

6月12日 三郷市文化会館
6月13日 愛知芸術劇場大ホール
6月19日 Zepp Sapporo
6月24日 市川市文化会館大ホール
6月26日 那須塩原市黒磯文化会館大ホール
6月27日 イズミティ21大ホール
7月1日 神奈川県民ホール大ホール
7月3日 鳴門市文化会館
7月4日 広島アステールプラザ大ホール
7月11日 Zepp Fukuoka
7月17日、7月18日 NHK大阪ホール
7月19日 神戸国際会館こくさいホール
7月24日 新潟県民会館大ホール
7月25日 静岡市民文化会館中ホール

 すぅちゃんの拠点は、東京か広島なので、そこに近いところだと思うのですが、7月4日にいかにも匂うのがありますね。 広島アステールプラザはASHが発表会を開催するあの会場です。

 

 次に、誰と行ったかですが、リファのライブにはさくら学院のメンバーと一緒に行ったことが書かれていることから、裏を返せばJAMProjectはアミューズ繋がりでないことが想像されます。
 そして、メンバーの「奥井雅美さんと福山芳樹さん」と話したことが記されてますので、単にファンとして見たのでなく、楽屋に足を運ぶことができる関係者として行ったことがわかります。
 アミューズ繋がりでないのに関係者となるには、どのような繋がりがあったのでしょうか。

 

 このあたり、過去を遡れる立場だからこそわかります。
 JAM Projectのリーダー的な存在である影山ヒロノブさんとすぅちゃんは個人的に繋がっていたのですね。

実は俺。 日曜日にNHKホールで BABY METAL見ました。
めちゃめちゃカッコ良かったです!
あのNHKホールが10分かからずソールドアウトしたというだけあって
しょっぱなからラストまで、オーディエンスもすごい盛り上がりで、
NHKホールがぶっ壊れるかと思うくらい 揺れてました。
で、演出もメタル神話っぽくて楽しくて、
きっとプロデューサーは、かなりのジャパメタ「フリーク」だと思います。( ̄ー ̄)v
つーか、もうすでに大ブレイク中なんだと、あらためて確信しました。
 2013年7月2日影山ヒロノブ公式ブログhttp://airblanca.com/wp/?p=1122

 

一昨日、遠ちゃんと一緒に日本武道館Baby Metalを見て来ました。
圧巻のノンストップライブ(mcなし)でした。
2days  ソールドアウトという大成功と、感動のステージ。
ほんとに良かった。  涙がでました。( ̄ー ̄)v
俺にとってスーメタルは、我が子のような存在だからね。
ははは…..    まぁ、いつか話してあげるよ。( ̄ー ̄)v 
 2014年3月3日影山ヒロノブ公式ブログhttp://airblanca.com/wp/?p=1617

 

Babymetalのスーちゃんも俺のマブダチの娘だし。
 2015年11月11日影山ヒロノブ公式ブログhttp://airblanca.com/wp/?p=3249


 すぅちゃんは日誌でも影山さんには触れずに「奥井雅美さんと福山芳樹さん」の名前をだしています。
 影山さん、そういうことは公言してはいけないだろうということは重々承知なご様子ですが、もうあまりのBABYMETALの快進撃に嬉しくて嬉しくて仕方なかったのでしょうね。じょじょにブログの内容がエスカレートしていき、ついにすぅちゃんが「マブダチの娘」と明かしてしまいます。


 ということで、JAM Projectのライブには、家族と一緒に行ったと考えられ、「7月4日 広島アステールプラザ大ホール」のコンサートに行ったのではと推測。
 可憐Girl'sとして出演したロンドローブアニサマJAM Projectは出演していません(ソロシンガーとして、ロンドローブ福山芳樹さん、アニサマ奥井雅美さんが出演)。JAM Projectと今後共演することがあるのでしょうか^^


 ところで、すぅちゃん、JAM Projectのドラムは、ドラムの神だからね!
 このとき「すごいパワーで体中に響くような音楽」を奏でた人はいまあなたを後ろから支えているんだねぇ。縁ですねホントに。
 ※神バンドの一員であるドラムの青山英樹は、2008年以来、JAM Projectのバックバンドとしてライブツアーに帯同している。

 

 さて、影山ヒロノブさんはLAZYというバンドの元ボーカル。このLAZYというのはどういうバンドだったのでしょうか。

  f:id:pierofw:20160607060151j:plain

所属事務所の意向でアイドルバンドとしての活動を余儀なくされていたLAZY。(1980年)12月にリリースされた『宇宙船地球号』はヘヴィメタル宣言をしたアルバムとして注目を集めたが、高崎によると当時の評価は「アイドルがヘヴィメタルに挑戦しただけ」という受け止められ方が強かった。

 Wikipedia LOUDNESSの項より引用

 ということで、なんと「アイドル✖ヘヴィメタル」の先駆者はLAZYだった

 まあ、LAZYのメンバーは元々HR/HM志向だったのに事務所の意向で無理やりアイドルバンドをやらされていたわけですが。

 LAZYは1981年に解散し、ボーカルの影山ヒロノブはソロ活動へ。ギターの高崎晃とドラムの樋口宗孝LOUDNESSを結成し、海外で本格活動する日本のヘヴィメタルバンドの先駆けとなるのですから不思議な縁を感じずにはいられません。

 

 

 このように、中学1年生にして、ビートルズでロックに触れ、JAM Projectのライブでメタルの片鱗にも触れてしまったすぅちゃん。これはもう、いよいよロックの血がたぎってくるのか!?