広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

590 さくら学院CDデビュー インストアイベントにて個性全開

2010年12月8日、さくら学院デビューCD「夢に向かって / Hello ! IVY」がリリースされました。

 f:id:pierofw:20160624064001j:plain


28ページブックレット仕様 撮りおろし最新フォト満載!
<収録曲>
 1.夢に向かって
 2.Hello ! IVY
 3.School days
 4.夢に向かって (Instrumental)
 5.Hello ! IVY (Instrumental)
 6.School days (Instrumental)
 品番:TFCC-89321
 発売日:2010年12月8日
 発売・販売元:トイズファクトリー
  http://www.asmart.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shopid=0&cat=100125295&pid=10003610

ようやく、といった感じのリリースで、オリコンでは最高順位は35位となりました。

 

CD発売に伴い、さくら学院はインストア・イベントを実施します。

・2010.12.11 発売記念インストア・イベント ishimaru soft
・2010.12.12 発売記念インストア・イベント MONO渋谷店
・2010.12.14 発売記念インストア・イベント タワーレコード渋谷店

 

インストア・イベントとはなんでしょうか

インストアイベントとは
レコード店や書店、ショッピングセンターなどの敷地内で芸能人や業界人がイベントを行うこと。主にCD、DVD、書籍(写真集、エッセイなど)などの販売促進の一環
イベントの例としてはサイン会や握手会、ゲーム大会などがあり、ミュージシャンの場合は演奏や歌唱行為を行うことが該当する。誰でも入れるスペースで料金を取らず実施する場合が多い一方、イベント専用スペースを持つ店の場合は「商品購入者に限り入場可」とするなど対象者を限定する場合もある。
 Wikipediaより引用

 ということで、歌手の場合はレコード店で歌を披露することが一般的に行われているようです。
 ここで重要なのは、当該活動は「広告」活動である、という点でしょうか。
 イベントを行うには当然なんらかの経費が発生しますが、その費用を誰が負担するかというと、すでにデビューしている歌手の場合、原則、レコード会社です。今回も資金的な側面からはトイズファクトリーのイベントということになるかと思います。
 また、広告活動ですので、無料イベントとなるわけですが、まったくの無料ですと開催場所を提供する店舗側のメリットが少ないので、商品購入者対象イベントということになり、今回の各イベントも、開催店系列のお店でCDを購入した人限定のイベントとなりました。
 MONO渋谷店はファッションブランド・モノコムサのお店ですが、こちらでもCDを販売していました。


12月11日(土) 石丸ソフト本店秋葉原)にてインストアイベント
1回目12:30~ 2回目14:30~

 

セットリスト

【1回目】
1 夢に向かって
 MC(自己紹介)
2 Hello ! IVY
 MC(質問コーナー)

 
【2回目】
1.夢に向かって
 MC(自己紹介)
2.School days
 MC(質問コーナー)
 -アンコール-
3.Hello ! IVY

 

2回目ステージの自己紹介で中元すず香は以下のように語りました。

「最近ハマっていることは、1円玉集めと、ネギを育てること、バラの香りをかぐこと」
 http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20101212/1292079809

 すぅちゃん大ファンである「すぅ!」のブログ主crossroad_2010さんは「自己紹介はこう聞こえたけど、"ネギ"? …ちょっとあってるか自信なし ^_^;」と書いています。
 ネギを育てていたことは、後年のインタビューでも述べてますので聞き間違いではないわけですけど、まったく想定外の発言なので自分の耳に自信がもてなくなる気持ちよくわかります^^

 それと、やはり1円玉集め。

www.youtube.com

 こちらの動画の中にある2011年初頭頃の映像で、1円玉集めについて「いちえんだまー あれ このあいだ数えたら、567枚あった」と語ってます(25:27より)。

f:id:pierofw:20160624065524j:plain
 なにげにこのすぅちゃんがかわいくてかわいくて仕方ない。この「いちえんだまー↑」という言い方が。あまり構えていない、素のすぅちゃんじゃないかなあなんて思います。

 

そしてライブでは、重要な質問が。

Q.自分の事をなんて呼んで貰いたいですか?
A.すーちゃん
ここは本人の希望を聞き、その通りに観客が叫ぶ、というていで盛り上がりました♪
 http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20101212/1292079809

 ということで、「すぅ」もしくは「すー」という呼び方が固まったのはここが原点ということになるでしょうか。
 ここから、すぅちゃん→すーさん→SU-METAL などと変化していくことになります。

 

 MCの小林アナと

 f:id:pierofw:20160624202230j:plain出展:http://ameblo.jp/kobayashiana/entry-10734176839.html

 

 ところで、会場となった石丸ソフトは秋葉原に位置し、多くのアイドルイベントが行われた会場でした(現在は閉店)。
 アイドルの聖地とも呼ばれた場所らしく、さくら学院デビュー後の初インストア・イベントが石丸ソフトであったことはある意味象徴的な出来事のようにも思えますが、案外そうでもなかったようです。

 天下のアミューズとはいえ地下アイドルの聖地(石丸)を知らないのか、段取りやら仕切りがたどたどしい(逆に言えばとても新鮮)
 初回イベが2曲しか歌わなく客がアンコールしたらMCの小林アナさんがマイクで終了の案内して終了(普通なら歌わずとも挨拶ぐらいすべきなのだが。。。)。
 http://ameblo.jp/aripu0804/entry-10734304938.html

 という感じで、多くのアイドルを追いかけることを趣味とするかたからは不満の様子が見てとれます。そして、さくら学院はどうも秋葉原は似合わないのではないかということは、アイドルファン自身が感じとったらしくこんな意見も見られます。

 なんとなくなんだけど。石丸とかでやるのはなんかもったいない感じがしちゃいましたね。
 あまりインストアイベントはやらなくても宜しい感じ。特にアキバとかではやらなくても宜しい。シャレオツな街でインストアならたまにやってもいいなと言う。
 http://tomozowo.xsrv.jp/?p=175

 

 ということで、翌日、さっそくシャレオツな感じのMONO渋谷店にてイベントが開催されます。

f:id:pierofw:20160624070241j:plain出展 http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51787909.html

f:id:pierofw:20160624070301j:plain出展 http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51787909.html

f:id:pierofw:20160624070318j:plain出展 http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51787909.html

 これはシャレオツでしょう!
 おっさんには入店し難い雰囲気w

 お店の外にはこんなディスプレイも

f:id:pierofw:20160624070428j:plain出展 http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20101212/1292153707

 


12月12日(日) MONO渋谷店にてインストアイベント
1回目14:00~ 2回目17:00~

 

セットリスト

<14:00公演>
1.夢に向かって
MC(自己紹介)
2.Hello ! IVY
"限定プレミアムBOX"抽選会
3.message


<17:00公演>
1.School days
2.夢に向かって
MC(自己紹介)
3.Hello ! IVY
"限定プレミアムBOX"抽選会
4.message
-アンコール-
5.Hello ! IVY

 

f:id:pierofw:20160624070729j:plain出展 http://natalie.mu/music/news/41994

f:id:pierofw:20160624070643j:plain出展 https://www.girlsnews.tv/dvd/10922

f:id:pierofw:20160624070807j:plain出展 http://natalie.mu/music/news/41994

f:id:pierofw:20160625183632j:plain出展 https://www.girlsnews.tv/dvd/10922


 1回目公演では、『好きな言葉は「かたつむり 休まず登れ 富士の山」です!』と述べたとのことです。http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20101213/1292168400

 この言葉は、CDの中に入っている「28ページブックレット仕様」にも記載されていました。

f:id:pierofw:20160624071118j:plain

 常に努力を怠らない中元すず香らしい言葉ですね。。。


 さて、当時さくら学院は雑貨ブランド『モノコムサ』とコラボレーションしていました。http://www.sakuragakuin.jp/news/single.php?id=14
 モノコムサは様々な商品を展開しており、さくら学院のメンバーがデザインし学院祭の「もってけセーラー服」のときにも着用していたTシャツも、会場では販売されていました。

f:id:pierofw:20160624071537j:plain出展 http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51787909.html

右上のピンク色が中元すず香

 

問題は水野由結のデザインです。

f:id:pierofw:20160624071703j:plain出展 http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51787909.html

右から2つ目が水野由結作。なんとドクロがデザインされています。

これはいったいどういうことなのか?

 

長くなってしまったので稿をあらためます。