読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

810 BABYMETALは本当に海外から火がついたのか?

 2011年10月12日にトイズファクトリー公式YOUTUBEにおいて公開されたド・キ・ド・キ☆モーニングPVの再生数が10月27日頃から急激に伸び始める。

www.youtube.com

 

 当時の状況を伝える2ちゃんねるHR/HM板「さくら学院重音部BABYMETAL」スレッドの反応

81 : 名無しさんのみボーナストラック収録 投稿日:2011/10/27(木) 01:31:37.11
youtubeの"この動画の人気が最も高い地域"でフィンランドが異様に多いな

83 : 名無しさんのみボーナストラック収録 投稿日:2011/10/29(土) 03:53:12.21
つべの再生数が急に伸びてるけど
フィンランドに色がついてるし
外国で話題になってるのかな?

84 : 名無しさんのみボーナストラック収録 投稿日:2011/10/29(土) 04:17:30.40
ここからかな?
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=165330

85 : 名無しさんのみボーナストラック収録 投稿日:2011/10/29(土) 04:40:11.76
イジメ見せてやりたいな
言葉の壁を超えて良い物は良いとわかりあえるのっていいな

   引用:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/hrhm/1318686919/

 2ちゃんねるHR/HM板にできたばかりのBABYMETALスレッドは過疎状態。レス数が100に満たない頃の出来事だ。

 一方、さくら学院のスレッド(U-15板「さくら学院11時限目」スレッド)

265 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/10/28(金) 16:43:00.07
LaughingSquid Laughing Squid
 BABYMETAL, Japanese Schoolgirl Pop Idols Go Heavy Metal http://owl.li/7bmqW
 8時間前
 http://laughingsquid.com/babymetal-japanese-schoolgirl-pop-idols-go-heavy-metal/

266 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/10/28(金) 16:55:10.22
youtubeの重音部映像でも外国人のコメが多いね

326 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/10/29(土) 19:10:56.59
重音部のMV10万再生超えそう
bomb Japanとか言うコメントには笑うな
 こういう冗談は通じないのか

336 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/10/29(土) 23:05:17.61
BABYMETAL (さくら学院 重音部) 「ト?・キ・ト?・キ☆モーニング」
http://www.youtube.com/watch?v=4QbAXXXOJF8
動画公開、わずか3週間で再生回数が10万回を遙かに突破っ!!
再生回数 111,029 回 !!!!!!

337 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/10/30(日) 00:09:52.50 
外人は何に切れてんだw

338 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/10/30(日) 00:32:18.36
なんでこんなに低評価がつきまくるんだろう
 いくらなんでも多すぎる

340 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/10/30(日) 00:37:49.99
>>338
本筋メタルのサイトで取り上げられたから、生粋のヘヴィメタルマニアが「こんなのメタルじゃねえ!」って言ってる。いわゆるネタにマジレス状態
でもこれでかなり認知は広がったんじゃない?

341 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/10/30(日) 00:52:49.19 
本当にお洒落なセンスの分からない
頭のかたい毛頭どもだ

344 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/10/30(日) 00:57:09.37
BURRNの重音部レコ評まだー?

 引用:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/geinoj/1319446932/

 さくら学院スレッドがまだ11までにしか達してない頃の出来事だ。
 ド・キ・ド・キ☆モーニングの再生数はわずか3週間で10万回を突破。
 公開からすでに5年以上経過したさくら学院のPVがいまだに20万回に達してない状況を見ると、このことがいかに異常なことかわかる。
(2016年8月現在、「夢に向かって」「Hello!IVY」ともに再生数19万回台)
 さくら学院のファンベースでは再生数が10万越えなどあり得ない時代に、再生数の急激な伸びとともに外国語でコメントが埋め尽くされたことから、ドキモの再生数増加の要因は海外からのアクセスだったことがわかる。

 2011年11月1日にキャプチャされたドキモPV。再生数18万回

f:id:pierofw:20160828150534j:plain

 コメント欄は英語で溢れている

f:id:pierofw:20160828150657j:plain

 

 2ちゃんねるのログやキャプチャ画像から判明した再生数の伸びをグラフ化すると概ねこのようなことになる。

f:id:pierofw:20160828150854j:plain

 曲線は入力した数値に基づきコンピュータが自動的に描いたものだが、実際は10月27日あたりを境にこれより鋭い角度で折れ曲がったと想像される。

 

 なぜこのようなことになったのか?
 詳細は明らかではないがスレッドに書き込まれたリンクをたどると、
 先ずは2011年10月27日に「Laughing Squid」というサイトがBABYMETALを取り上げていることがわかる。

f:id:pierofw:20160827232319j:plain

 http://laughingsquid.com/babymetal-japanese-schoolgirl-pop-idols-go-heavy-metal/

 「Laughing Squid」がどのようなサイトなのかははっきりはわからないが、カルチャー・アート・テクノロジーの分野を情報発信するサイトのようだ。2016年8月現在でFBのいいね63万5千件、Twitterフォロワー数59万1千件とそれなりに影響力のあるサイトであることが窺える。

 エンターテイメントや音楽に特化していない海外の情報サイトがBABYMETALを取り上げたのは意外だが、案外、情報のアンテナが高いのは特定の分野に偏ったメディアではなく、幅広く新しい情報を求める感度が鋭い人々こそなのかもしれない。

 

 2011年10月28日にはメタルサイトも反応を示す。
 「Blabbermouth.net」がBABYMETALを取り上げたのだ(Blabbermouth.netが何ぞやについては後述のインタビュー参照)。

 記事は現在でも見れるがhttp://www.blabbermouth.net/news/babymetal-japanese-princesses-of-idol-metal/)、Blabbermouth.netはドメインをかえたらしく当時のコメントなどは消えてしまっている。
 当時のサイトはこんな感じ。

f:id:pierofw:20160827232604j:plain

 見切れてしまっているがこの下にド・キ・ド・キ☆モーニングの動画やBABYMETALの写真があり、コメント欄も設けられていた。
 Blabbermouth.netが記事を投稿したその日についたコメントはなんと45件。いかにこのサイトの影響力が大きいかがわかる。ちなみに1件目のコメントは「WHAT THE FUCK????」である。

 

 YOUTUBEのコメントが英語のDis発言に溢れ、低評価がつきまくったことが2ちゃんねるのログからわかるが、それは外国のメタルヘッズたちが真面目に音楽視点からBABYMETALを評価しようとしていたからこそ。
 メタルヘッズはド・キ・ド・キ☆モーニングのイントロを聞くだけで、「あ、メタルだ」とわかるそうだ。そんな彼らはこの曲をあくまでメタル音楽として評価したのだ。「ネタ」や「洒落」とは考えていないことが感じられ、国内と国外の反応のギャップが如実に表れている。
 メタルが盛んな北欧フィンランドが反応し、口コミで広がったであろうBABYMETALはメタル情報サイトにも取り上げられ急速に世界に広がっていった。
 日本ではアイドルファンしか反応しておらず、音楽サイトがBABYMETALをメタルとして取り上げることなどあり得なかった時代の話しである。
 BABYMETALが海外で火がついたのは、幻想でもステマでもなく、まぎれもない事実なのだ

 

 こうした海外からの反響にBABYMETAL陣はすぐに対応に乗り出す。
 2011年11月1日にキャプチャ―されたドキモPVを見ると

f:id:pierofw:20160827225818j:plain
 画像が見えにくくて恐縮ですが、説明文がなんと、英語、フランス語、中国語、スペイン語で書かれている(ちなみに日本語はありませんw)。
 10月12日に動画がアップされたときは日本語しかなかったが、急激な方向転換。この頃からすでにBABYMETALが世界を向き始めたことがわかる。


(参考)PV公開時(2011年10月12日)、説明文は日本語、コメントも日本語

f:id:pierofw:20160828150133p:plain

 


 ここで衝撃の事実を。

YG:まず、最初にBABYMETALを知ったきっかけと、その時の印象から教えてください。
サム・トットマン:俺が初めて彼女達を知ったのは“Blabbermouth.net”(註:海外のHR/HM関連ニュース・サイト)を見ていた時だった。そこに1stシングルのド・キ・ド・キ☆モーニングのことが載っていて、そのミュージック・ビデオ(MV)を観てみたら、イカしてると思ったんだ。だから、彼女達のことはわりと初期の頃から知っていたんだよ。
ハーマン・リ:俺も同じ時期だった。11年『THE POWER WITHIN』('12年)を作っていた頃に、彼女達についてメンバーと話をしたのを憶えている。みんなで動画を観たんだよ。何の曲だったかは忘れたけど…、あれは凄く面白かったな。
 ヤング・ギター2016年5月号より引用

 ドラゴン・フォースのツインギタリスト、サム・トットマンとハーマン・リの発言である。

Dragon Force(ドラゴン・フォース)

f:id:pierofw:20160827233420j:plain

 英国・ロンドンで結成された6人組のパワーメタル・バンド。
 パワーメタル(メロディックスピードメタル)の代表的なバンドのひとつである。音楽性において特筆すべき事として、誰も到達したことのないエクストリームな音数とスピードで現代のメタルシーン随一のスピード・スターと称されている。
 BABYMETAL関連ではサム・トットマン(G)とハーマン・リ(G)が「Road of Resistance」の演奏に参加したことでも知られる。
 Wikipediaより引用。一部筆者追記。写真出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000106646
 写真右がサム・トットマン、写真左がハーマン・リ

 なんとドラゴン・フォースはド・キ・ド・キ☆モーニングの頃からBABYMETALを知っていた。それも全員でPVを見ていたというw
 ハーマン・リは「何の曲だったかは忘れたけど」と語っていますが、2011年にはドキモしかPVがないんだから。
 現役のミュージシャンというのはいかに感度が鋭いかがよくわかります。
 このインタビューを素直に読めば、
 サムが「Blabbermouth.net」を通じてドキモを知る
 →これ面白いぜ見てみなよ
 →メンバー全員でPVをみる という流れでしょう。

 口コミの力というのは大きい。本当に大事な情報というのは口コミで伝わってくるもの。感度の鋭い人たちが周りにいるのかいないのか。真のアンテナっていうのは人間関係から築きあげられるものなのでしょう。

 本物に評価されることと口コミがいかに重要か。BABYMETALが海外でレコード会社と(すんなり)契約することができた裏にもこんなことが。

ーーーBABYMETALと契約するに至った背景というのはどういったものだったんでしょうか?
ジョナサン 最初、ドラゴンフォースBABYMETALに興味を持ってて、ウチのレーベルに「日本にこんなすごいバンドがいるから」って言って、CDを聴かせてくれたんだよね。で、「すごくいい!」ってなってサインすることになったんだ。だからドラゴンフォースがきっかけだった。
 Quick Japan vol.125 より 

 BABYMETALの欧州におけるレコード会社「earMUSIC」のイギリスレーベル「earMUSIC UK」ジョナサン・グリーン氏のインタビューです。
 なんとBABYMETALがearMUSICと契約したのはドラゴンフォースからの口コミがきっかけだった。


 日本では音楽メディアがBABYMETALを取り上げることなどなく、BABYMETALを知っていたのは一部のアイドルファンのみ。
 そんな時代にBABYMETALを見ていたドラゴンフォースがいて・・・

 BABYMETALが世界へ爆発的に普及していった陰には、先ずは新しいカルチャーに感度の鋭い人たちやメタルヘッズの反応があり、その上で、BABYMETALの音楽性・コンセプトを認めた本物のアーティストたちがいたことがわかります。
 誤解を恐れずに言えば、メディア・プロモーター・レコード会社といった業界関係の人たちだけでなく、プロのアーティストに認められたからこそBABYMETALの今がある


 最後にハロウィンのマイケル・ヴァイカートの言葉を

俺のまわりではBABYMETALは有名なんだ。
日本人アーティストはヨーロッパで知名度があまりないんだけど、BABYMETALはプロのアーティストの間では有名で、俺もBABYMETALのコンセプトに注目してる 。
 MTV INSIDE 2016年4月30日放送より