読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

1010 中元すず香旅に出る BABYMETAL大阪・名古屋に初上陸


 2012年7月6日、さくら学院中等部1年生の野津友那乃の元へ謎のメールが届きます。

 「今、空港なう これから旅に出ます」

 中元すず香からのメールでした。

 「えぇ~!?すぅさん旅に出るってどういうこと!? もしかして…すぅさんに何かあったのかな」「すぅさんからの意味深で衝撃的なメールに1人でパニクってしまった友那乃」ちゃん。
 「あせりまくり、あわててお母さんに「すぅさんが旅に出ちゃうんだって!!どうしよ~」って言ったら「あっ!!そっか!明日は大阪でライブだもんね♪」だって。「へ!?そうだった!!明日はBABYMETALのライブだった」」

 引用:野津友那乃学院日誌http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-11305627334.html

 

 そうなんです。この日、BABYMETALは初めて首都圏を出て、大阪へ18切符…ではなく飛行機で遠征に出ていたのです。
 BABYMETALとしてだけでなくさくら学院としても初めての遠征となりました。このことに3人はウキウキだったことでしょう。もちろんすぅちゃんは普段から飛行機に乗って広島と東京を行き来していたわけですが、みんなでとなるとまた格別なものがあるでしょう。だからこそすぅちゃんも友那乃ちゃんにメールしたんだと思うんですよね。

 

 BABYMETALというかさくら学院としても初めての遠征の地は大阪名古屋

BABYMETAL、初の大阪・名古屋ライブツアー「ヘドバ行脚ー!!」決定DEATH!!
リリース記念ライブツアーはその名も「ヘドバ行脚ー!!」。大阪は7月7日(土)難波ROCKETS 、名古屋は7月8日(日)ell.SIZEで開催。

<会場別概要>
「ヘドバ行脚ー!!」in OSAKA
会場:難波ROCKETS
日程:7月7日(土)
時間:第1回 14:00開場/14:30開演
   第2回 16:30開場/17:00開演

「ヘドバ行脚ー!!」in NAGOYA
会場:ell.SIZE
日程:7月8日(日)
時間:第1回 11:30開場/12:00開演
   第2回 13:30開場/14:00開演

 BABYMETAL公式HP・2012.06.01NEWSより

 当イベントは、対象店舗で「ヘドバンギャー!!」を購入すると入場整理券がもらえるインストアイベント的なものでした。

 

 ライブ1日前の7月6日に大阪に入ったBABYMETALは大阪観光を楽しみます。

twitter.com

 観光案内は菊地最愛先生「道頓堀&心斎橋はみんなを案内」 (http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-11306708121.html

 BABYMETALは観光だけでなくお仕事もしっかりこなします。

 タワレコ梅田大阪マルビル店を訪問したり

f:id:pierofw:20161018044021j:plain出典http://twitpic.com/a4hln3

スポニチ大阪を訪れたりしてしっかり営業

f:id:pierofw:20161018044050j:plain出典http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/07/07/kiji/K20120707003623110.html

 


 その晩BABYMETALはホテルにお泊りするのですがそこではこんなことが

f:id:pierofw:20161018044139j:plain

http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-11306708121.html

 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイトしたあとはすぅちゃん寂しがりやさん、と。

 

 

 2012年7月7日「ヘドバ行脚ー!!」in OSAKAで、BABYMETALがライブハウス難波ROCKETSに降臨。

 BABYMETALが単独ライブをライブハウスでしたのは何を隠そう、ここ大阪、ここ難波ROCKETSが初なのです。 

難波ROCKETS

f:id:pierofw:20161018044612j:plain

1991年のオープンから25年にわたって歴史を重ね、2016年の2月いっぱいをもって閉店する大阪の難波エリアを代表するライブハウス/クラブ「難波ロケッツ」。90年代にはオープン当初からロケッツを拠点としていたラルク・アン・シエルを筆頭とするヴィジュアル系バンドのライブと、深夜はクラブとして田中フミヤが主宰する「CHAOS WEST」を中心に石野卓球ジェフ・ミルズらもプレイしたミニマル・テクノの牙城として知られ、2000年以降は“関西ゼロ世代”の隆盛に連なるMIDI_saiなど、より多彩で個性的な音を育んできた。
 引用、写真出典:https://www.lmaga.jp/news/2016/02/6199/

 なぜかBABYMETAL初のライブイベントは目黒鹿鳴館とされていますが、以前見たように、初単独ライブはタワレコ渋谷店STAGE ONE初単独ライブハウスは大阪・難波ROCKETSです。

 

 ライブ開始前の会場前スペースの様子

f:id:pierofw:20161018044811j:plain出典https://twitter.com/BABYMETAL_JAPAN/status/221471982028472323?lang=ja


当日の模様を伝えるブログ
http://ameblo.jp/hyakunennihitorino1zaiya/entry-11297087157.html
http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20120707/1341666332
http://ameblo.jp/rika-ai-risako-maimi/entry-11296775211.html
http://blog.livedoor.jp/sotorush/archives/1951749.html
http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51995774.html
http://ameblo.jp/sonohal/entry-11297395076.html

第1部セットリスト
1.ド・キ・ド・キ☆モーニング
2.いいね!
3.君とアニメが見たい
4.ヘドバンギャー!!

・開演前のSEではメタリカ、スレイヤー等とともに「例の未発表音源」も流れたとのこと。紅月のことと思われます。
・会場キャパ300はほぼ埋め尽くされ、凄まじい前方への圧縮で最前列に置かれた柵が前方に押し出される。柵とステージの間にいたスタッフが抜け出せなくなるぐらいだったそう。
・BABYMETAL登場は「Ameno」をバックにSU-METALがBABYMETALフラッグ、YUIMOAがBABYMETALタオルというかたち。
・いいね!ではセイホ~オ!の煽りバージョン
・最後にSee You♪ ではなく、「おおきに~」で去っていった。


 ちなみにこのライブにはキバオブアキバ(本拠地京都)も訪れていたようです。

twitter.com

 

 2部開始前の会場前スペースの様子

f:id:pierofw:20161018045235j:plain出典http://blog.livedoor.jp/sotorush/archives/1951749.html
 えー、一番左の人は…

twitter.com

第2部セットリスト
1.ド・キ・ド・キ☆モーニング
2.いいね!
3.イジメ、ダメ、ゼッタイ
4.ヘドバンギャー!!

 1部で最前の柵が役に立たなかったということからか2部では柵がなくなり、ステージぎりぎりまで観客が。

f:id:pierofw:20161018045428j:plain出典https://twitter.com/BABYMETAL_JAPAN/status/221577240931090432?lang=ja

 1部での圧縮がすごかったためか、2部が始まる前に、BABYMETALから「かわいくモッシュしてください」等の注意アナウンスが入る異例の展開となったが、2部のほうが客は多かったようでさらに荒れ模様の展開に。
 なんとステージ上に上がり込みダイブする輩が登場し、相当ひんしゅくを買ったようだ。さすがにステージにあがらせるのはまずいということでスタッフが慌てて介入。

 ライブ自体はBABYMETALのパフォーマンスも絶好調で初めてBABYMETALを見た人たちも絶賛の出来栄えだったようです。

 

 こうして大阪の洗礼?を浴びたBABYMETALはその日のうちに名古屋へ~

 途中で手羽先を食べた3人は、ホテルでは一緒にお風呂に入り、はじめから3人で1つのベッドで寝たそうです。

 

 

 2012年7月8日、BABYMETAL「ヘドバ行脚ー!!」in NAGOYAで、ライブハウスell.SIZEに降臨。

f:id:pierofw:20161018045630j:plain出典https://twitter.com/BABYMETAL_JAPAN/status/221823320184733696?ref_src=twsrc%5Etfw

 会場のキャパは150。

 セットリストや演出等は大阪と同じだったとのことで割愛。

 当日の模様を伝えるブログ
 ・http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20120708/1341748475
 ・http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51996027.html

 名古屋では1部から注意事項を読み上げるアナウンスが入り、「ステージにあがったり(しないで下さい)」が新たに加わっていたとのこと。
 最後の挨拶では「See You♪」のかわりに「手羽先!うみゃー!」だった笑

 この日のイベントはブログを残している人が少なかったので当時のツイートをざっと見てみましたが、小さな箱でのBABYMETALの全力パフォーマンスに初めて触れ、とにかくよかった、クオリティにびっくりしたという感想が多かったです。

 

f:id:pierofw:20161018050648j:plainhttp://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-11298910010.html

 

 


・2012年7月12日、スペースシャワーTV「音楽ヒミツ情報機関 MI6(エムアイシックス)」にてBABYMETALが紹介される。

tvpot.daum.net

 なかなか上手にBABYMETALを紹介してくれてます。

 

 

・2012年7月14日、Music Japan TVmusic japan リクエスト J:COM SPECIAL」にBABYMETALゲスト出演。

www.youtube.com

 こ、これは貴重な映像ですね!
 これまでBABYMETALのトークシーンが見れたのは、オリエンタルラジオのツギクルとOtaku-Verse Zeroぐらい。
 3人のかわいさが際立っており素晴らしい。
 とくにすぅちゃんの笑いが盛大すぎるぐらい盛大で。すぅちゃんはやっぱりこんなによく笑うんだなあとか。

 で、この動画、MCのU.K.さんの評判がすこぶる悪いのですが、元関西人としては馴染みのあるU.K.さんがBABYMETALファンに不快な思いをさせてしまって誠に残念。U.K.さんちょっとリスペクトが足らんかったよね・・・


 という感じで、なんか関西の印象が悪い回になってしまったー!不覚すぎる。
 ですが、ベビメタが初めてライブハウスで単独イベントを打ったのが大阪なのは事実なんですー。