広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

1020 ウ・キ・ウ・キ☆アフタヌーン&「ヘドバンギャー!!」リリースライブ


 2012年7月14日BABYMETAL「ウ・キ・ウ・キ☆アフタヌーンイベントをタワレコ渋谷店STAGE ONEにて開催します。

「ヘドバンギャー!!」発売記念イベント「ウ・キ・ウ・キ☆アフタヌーン」の詳細が決定DEATH!!
BABYMETALがDJプレイに初挑戦!?やスペシャルDJが登場するなど、通常のライブとは違ったリリースパーティーを予定!!
1日限りのリリースパーティーをお見逃し無く!!

<場所>STAGE ONE(TOWER RECORDS渋谷店B1)

<日時>7月14日(土)
第1回:14:30開場/15:00開演
第2回:17:30開場/18:00開演

 BABYMETAL公式HP・2012.06.14NEWSより

 当イベントも、対象店舗で「ヘドバンギャー!!」を購入すると入場整理券がもらえるインストアイベント的なものでした。

 このイベントの内容は正直よくわからないんですよね。事前に芸人のダイノジが登場することは発表されていたのですが、そのダイノジとの絡みがよくわからない。

ダイノジ

f:id:pierofw:20161021020238j:plain出典http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=066
大地洋(左)、大谷ノブ彦(右)によるお笑いコンビ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。漫才、コントを得意とするが、2人ともかつてコピーバンドを組んでいたことなどもあり音楽方面でも活躍。大地は世界エア・ギター選手権2006で優勝、大谷はイベントでDJとして登場する他、ロックフェスを主催するなどマルチタレントぶりを発揮している。

当日の様子を伝えるブログ
・htttp://babymetal-bio.com/archives/6376
http://yaplog.jp/ichimanpiece/archive/264
http://blog.goo.ne.jp/mask1970/e/7b939597946b9663bb07b1dbe629484f
http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20120714/1342262837
http://hamauna317d.blog46.fc2.com/blog-entry-605.html

 上記のブログをまとめるとこんな感じに進行した模様。

 

1 ダイノジの2人とダンサー3人が登場し、前説的に音楽とダンスを披露。

 

2 ダンサーのキャンタマコさんから、自分は元バンギャだったとの説明があり、観客へのヘドバン講座。普通のヘドバン、八の字ヘドバン、土下座ヘドバン等をヘドバンギャー!!に合わせてレッスン。
 この流れ、なんか見たことあるぞ・・・可憐Girl'sの任務完了ライブでミニパティが前座で登場したときも振付け講座やってましたよね。

 土下座ヘドバンは

しゃがんで下さいと言われた。それに従い、みんな後ろに下がりつつスペースを作って土下座をする。そして、言われるがままに土下座ヘドバンを練習した。ある程度慣れてきたら、曲を流しつつそれに合わせてヘドバンした。
 http://babymetal-bio.com/archives/6376


3 BABYMETAL登場。ヘドバンギャー!!披露
 事前に教わったとおり、土下座ヘドバンの際には一斉に観客が座り、前方の視界が開けていく様は圧巻だったとのこと。
 →土下座ヘドバンは公式推奨鑑賞スタイル。東京ドームでふなむしさんが見せた伝説の土下座ヘドバンをカメラが抜くのはある意味必然のことだった。

 

4 ダイノジからBABYMETALへ講座
 YUIMETALにエアギター講座。
 SU-METALに煽り講座。とにかく乱暴に煽れと教えられる。「お前ら、もっと盛り上がれよ~」「てめーら!かかってこいやー!!!」とか。「かっかってこいや~」はここが発祥だったんですね。
 MOAMETALはDJ講座。スクラッチや煽り、観客が叫ぶ瞬間に音をOFFにする等。


5 教わったことをヘドバンギャーを流しながら実践。

f:id:pierofw:20161021021049j:plain出典https://twitter.com/BABYMETAL_JAPAN/status/224114851805528064?lang=ja

 ゆいちゃんお立ち台にあがりエアギター!

 すぅちゃん煽る!  しかし

636 :名無し募集中。。。:2012/07/14(土) 21:58:52
すぅ最初はいかつい感じで煽るんだけどだんだん敬語になっていくのが良かった
 http://www.logsoku.com/r/2ch.net/morningcoffee/1341989168/

激しいパフォーマンスをレクチャーされていたけど、いざ本番になると「みなさんもっと盛り上がってください!!!」だって。
 http://blog.goo.ne.jp/mask1970/e/7b939597946b9663bb07b1dbe629484f

 うんうん。すぅちゃんそれでいいんだよ~。
 すぅちゃんは日本語だとどうしても敬語になってしまう。それが素のすぅちゃん。
 自分のキャラにないことをすると気恥ずかしい感じになってしまうので英語の煽りがいまは一番抵抗なくできるんじゃないかなあ。

 もあちゃんはDJで妙技を披露。音を止めるタイミングが完璧だったとの由。
 また、もあちゃん煽りではダイノジに教わった「ヤーマン」を連発。
 レゲエなどでよく使われるという「ヤーマン」は、この頃すでにできあがっていたさくら学院の「WONDERFUL JOURNEY」の歌詞にも取り入れられていたのでもあちゃんにも馴染みがあったのかもしれません。

 

6 ダイノジら退場し、最後にBABYMETALのみで「いいね!

 

 だいたいこんな感じのイベントだったらしいです。

twitter.com

 

 ゆいちゃんの感想

f:id:pierofw:20161021022142j:plainhttp://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-11308378883.html

 「すぅMETAL、もあMETAL、ゆいMETAL」ですか。こっちのほうがしっくりくるな。。。

 

 

 


 2012年7月21日BABYMETAL目黒鹿鳴館においてLIVEを開催します。

2012年3月にリリースされたスプリットCD「BABYMETAL×キバオブアキバ」に続き、BABYMETALとしては初の単独CDとなるインディーズシングル「ヘドバンギャー!!」を7月4日にリリースすることが決定しました!!
今回は通常盤の他に、初回生産限定盤“ヘド盤”(CD+ヘドバン養成コルセット)をリリース。
さらに初回生産限定盤“ヘド盤”には日本のヘヴィーメタル界の数々の「伝説」が生まれたと言われる聖地“目黒鹿鳴館にて7月21日に開催されるプレミアムライブの参加応募抽選券を封入予定。
プレミアムライブの詳細は後日発表させて頂きます!!
 
【CD商品情報】
タイトル:ヘドバンギャー!!(初回生産限定盤“ヘド盤”:CD + ヘドバン養成コルセット)
封入特典:プレミアムライブ「LEGEND〜コルセット祭り〜」応募抽選券
日程:7月21日(夜の宴)会場:目黒鹿鳴館
※注意事項:こちらのイベント参加条件としまして、入場の際に「ヘドバン養成コルセット」を着用頂く事になります。
当選者の方は、当日「ヘドバン養成コルセット」を必ず持参の上、お忘れの無いようお願い致します。

タイトル:ヘドバンギャー!!(通常盤)
初回生産分のみの封入特典:「ヘドバンギャー!!」リリースライブ応募抽選券
日程:7月21日(昼の宴)会場:目黒鹿鳴館

 BABYMETAL公式HP・2012.05.09NEWSより

 昼の宴と夜の宴があり、ややこしいのが双方の名称が異なること。

 昼の部は「ヘドバンギャー!!」リリースライブ
 夜の部は、プレミアムライブ「LEGEND〜コルセット祭り〜」 となっています。

 

 ライブ会場目黒鹿鳴館のキャパは250。

f:id:pierofw:20161021070810j:plain出典:http://natalie.mu/music/news/73330

 

〇目黒鹿鳴館ライブ昼の部 「ヘドバンギャー!!」リリースライブ

15:10~15:30(約20分)
【セットリスト】
1 ド・キ・ド・キ☆モーニング~いいね!メドレー
2 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
3 イジメ、ダメ、ゼッタイ
4 ヘドバンギャ

 当日の様子を伝えるブログ
 ・http://cackle7pm.hatenablog.com/entry/20120721/p2
 ・http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20120721/1342857454
 ・http://ameblo.jp/waffle-b/entry-11309940743.html
 ・http://blogs.itmedia.co.jp/sakekan/2012/07/babymetal.html
 ・http://babymetal-bio.com/archives/1547


 ステージ上にはマーシャルアンプと棺桶

f:id:pierofw:20161021071433j:plain出典:http://natalie.mu/music/news/73330


 オープニングは、「ワルキューレの騎行」をBGMにゆいもあがフラッグを手に登場。続いてすぅメタルが登場し、BABYMETALタオルを掲げる。
 しかしタオルを逆さまに掲げるというw(「すぅ!」様&ヘドバンvol4参照)

 1曲目はドキモ~いいねメドレー。「POP'n アイドル02」で披露したバージョン。
 2曲目でウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト ←初披露
  初披露にも関わらず、観客の合いの手も抜群だったとか。
 3,4曲目にイジメ、ヘドバンとMCなしで立て続けに披露し、最後に「簡単な自己紹介をして彼女達は去って行きました」(「すぅ」様より)

 こう書くとあっさりした感じですが、観客はそれはたいへんだったよう。

開幕間際に「後ろで入れない方が沢山いらっしゃるので、場内の方は一歩ずつ前へお願いします」的なことを言われ、みんなずんずん詰める。振り向くと廊下まで人が溢れていました。キャパ250くらいのフロアに400人オーバー人を詰め込むという暴挙w
渋谷タワレコのフロアよりもずっと狭い会場なのに400人以上詰め込んだらそれはもう狭い狭い。一度両手を上げたら下ろせないほどの圧縮度
開幕した途端に会場の空気が一変し、一気に室内温度が上がり、圧縮も激しくなる。もう後方の人は前へ圧してくるし、横の人も左右に飛び跳ねてて前の人も抵抗するわけで前横後ろと押し合い圧し合いしながらヘドバン・ジャンプともうめちゃくちゃ。サウナのような熱気と、酸欠に陥りそうな息苦しさ
例えてみれば、山手線の終電間際の満員電車レベルの密集度で跳んだり叫んだりする感じ。
熱・暑・圧三重の意味でアツい会場に大きなカルチャーショックを受けました。
 「タイムリミットは夜の7時」さん:http://cackle7pm.hatenablog.com/entry/20120721/p2

 会場はとにかく暑かったらしい。

なんというか、呼吸するのも大変なライブだったんですよ。
鹿鳴館のライブが私の記憶の中では一番大変なライブだった。
 NHK「BABYMETAL革命~少女たちは世界と戦う~」SU-METALコメント

 「酸欠」「呼吸」困難。
 これはBABYMETALファンの熱気もさることながら、キャパ(250)オーバーの客を詰め込んだからだろう。

2回公演で合計600枚のチケットをめぐり3,000を上回る応募が寄せられた。
 http://www.cdjournal.com/main/news/babymetal/46096

 公式情報でも300枚チケットがでていることになっている。
 「タイムリミットは夜の7時」さんは400人以上と書いているので、整理券番号で400番台がいたのかもしれない。
 いずれにせよ、公式の300枚チケット情報にスタッフや関係者も加えると300人以上の人たちがもみくちゃになったのは間違いないだろう。

こっちでも、むっちゃお客さんが押されてみたいなのになってたの。「大丈夫かな。入るかな!?」ってすごい思ったの。
 NHK「BABYMETAL革命~少女たちは世界と戦う~」SU-METALコメント

 そんなライブはBABYMETAL中元すず香の原点ともいえるライブとなった。

あの時を乗り越えたから、今のライブ、どんなライブでも、あのきつさを思い出せば大丈夫だという自信にかわったライブでもありましたね。
 NHK「BABYMETAL革命~少女たちは世界と戦う~」SU-METALコメント


 ところで、このライブの参戦者にこんな人がいた。

2012年に目黒の鹿鳴館で開催された彼女たちのライブを見て、「もしかすると彼女たちはメタルの歴史を変えるんじゃないか」と衝撃を受けました。当時は、彼女たちをメタル側から紹介する雑誌もありませんでしたし、面白い雑誌をまた作りたいという気持ちもあったので、急いで企画書を作って、古巣のシンコーミュージック・エンタテイメントに飛び込みました。
 http://toyokeizai.net/articles/-/62302?page=2

 「ヘドバン」編集長の梅沢直幸さんです。

梅沢直幸(うめざわなおゆき)

f:id:pierofw:20161021072023j:plain

ムック本「ヘドバン」編集長。「BURRN!」を手がけるバーン・コーポレーション内書籍編集部にかつて在籍し、『音楽生活』や『悶絶!プロレス秘宝館』等のムック本を手掛ける。出版業界から離れ7,8年のブランクを経たのち、ヘドバンを創刊。ヘドバンのキャッチコビーは「世の中をヘッドバンギングさせる本」
参照:http://ddnavi.com/news/225382/a/2/ http://toyokeizai.net/articles/-/62302 等
写真出典:https://www.shinko-music.co.jp/report/headban/

 メタル関連コンテンツを扱う「ヘドバン」は創刊号228PのうちBABYMETALに60Pを割くほどBABYMETALに入れ込んでいる。
 面白いのが、この日梅沢さんはいちファンとして鹿鳴館ライブに参加しており、夜の部は抽選に当たらず昼の部しか参加できなかったそうだ。
(夜の部に2枚、昼の部に5枚応募したが1枚しか当選せず。ヘドバンvol4参照)

 


 そしていよいよ舞台は夜の部、伝説の「LEGEND〜コルセット祭り〜」へ

twitter.com