読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

1040 公開授業

 2012年7月28,29日、さくら学院は公開授業「サマースクール2012」前期日程を開催しました。

さくら学院 公開授業 『サマースクール2012』情報
7月28日(土)、29日(日)開催致します、さくら学院 公開授業“サマースクール2012”の前期日程の詳細が決定致しました。
 今回は「書の先生」、「踊りの先生」を会場にお招きして、いつもの教室では聞けない、素敵な授業を予定しております。
さくら学院ファン以外の方も大歓迎!
 講師、授業科目にご興味ある方も是非、公開授業にご出席ください。
 参加方法は下記の通りです。

 【公開授業 出席方法】
 公開授業の入場には、ニューシングル「WONDERFUL JOURNEY」キャンパスチケット盤(イベント出席券付きCD)予約購入が必要です。
 購入方法詳細はユニバーサルミュージックストアでご確認ください。

【公開授業 ・日時】
 会場 スペースFS汐留 東京都港区東新橋1-1?16

 ☆7月28日 授業名:「踊りの授業」
・講師 :藤田善宏(コンドルズ)先生
ニューヨークタイムズ紙も絶賛、渋谷公会堂公演即完。
NHKサラリーマン NEO「サラリーマン体操」などに振付出演。男性のみ学ラン姿で踊る人気のダンス集団コンドルズのメインダンサー。

1時限目(開場12:30/開演13:00)
 内容:講義、トークイベント
出演メンバー:中元すず香水野由結田口華野津友那乃

2時限目(開場15:00/開演15:30)
 内容:講義、トークイベント
出演メンバー:堀内まり菜佐藤日向菊地最愛磯野莉音

3時限目(開場17:30/開演18:00)
 内容:講義、トークイベント
出演メンバー:飯田來麗、杉﨑寧々、大賀咲希杉本愛莉鈴


☆7月29日 授業名:「書の授業」
・講師 : 矢野きよ実 先生
 下町育ちの飾らないトークが老若男女に大好評でさまざまな番組のパーソナリティとして活動する傍ら、書道家として霄花(しょうか)の雅号をもつ。これまで数多くの賞を受賞。

1時限目(開場12:30/開演13:00)
 内容:講義、トークイベント
出演メンバー:中元すず香堀内まり菜大賀咲希野津友那乃

2時限目(開場15:00/開演15:30)
 内容:講義、トークイベント
出演メンバー:杉﨑寧々、菊地最愛田口華杉本愛莉鈴

3時限目(開場17:30/開演18:00)
 内容:講義、トークイベント
出演メンバー:水野由結飯田來麗磯野莉音佐藤日向

 http://www.sakuragakuin.jp/news/single.php?id=248


〇7月28日「踊りの授業」
 
1限目に中元すず香水野由結田口華野津友那乃登場。
 講師は藤田善宏さん。森ハヤシ先生も登場。

 流れはこんな感じだったらしいです。

1:柔軟体操
2:二人一組になっての体の勉強
3:お題(夏)を元に思い浮かんだ事を体で表現
4:3を元に創作ダン
5:エンディング

当日の模様を伝える記事・ブログ
https://www.barks.jp/news/?id=1000081951
http://yaplog.jp/ichimanpiece/archive/272
http://blogs.bizmakoto.jp/sakekan/entry/5174.html
http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20120728/1343486285
http://ameblo.jp/buddyblayzer/entry-11315342206.html
http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51997985.html

 

 2の二人一組になっての授業では

相手に身をまかせる動きが多く、そのペアの信頼度が試されてる体で大変興味深かったです♪
初めに前屈のコツが伝授されました。
誰かの肩を借りて片手で床に手をついてから両手で前屈をすると、一人でやった時より記録が伸ばせる、というもの。
その心は誰かが支えてくれている、という安心感で自分の限界に近い思い切った動きが出来る、ということでした。
すぅチャンは一人でやった時は手のひらがギリギリ床に付くくらいだったのですが、野津友那乃チャンの肩を借りて楽々と手のひらが床に付く様になってました。(拍手!)
 すぅ!様より引用:http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20120728/1343486285

 素晴らしい… さくら学院の公開授業はほんとに勉強になりますね。

 3では与えられたお題から連想する動きを披露するという難題が。
 夏というお題にすぅちゃんが閃いたのは「虫取り」w
 コミカルな動きをしてくれたということです。いいですねぇ見たいですねぇ。

 4人のアイデアを元に先生がアレンジして振付をしてくれます。
 さすがプロということで、まとめるとちゃんとした振付になっていたとのこと。
 その一部がこちらの動画で見れます。

www.youtube.com

f:id:pierofw:20161031015219j:plain

 いやあ、いいですねぇ、楽しそうですねぇ!

 最後にニューシングル(WONDERFUL JOURNEY)の告知を行うのですが、ここである出来事が。

・英語での自己紹介を振られ、真顔になるすぅwww
http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20120729/1343524284

最後の告知で、英語の自己紹介ができないすずか(笑)
会場が軽く凍りました(笑)
 http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51997985.html

●最後に挨拶を英語でやって、と振られて「アイ(←) ネーム イズ…」とやってしまったすーちゃん。
 http://ameblo.jp/buddyblayzer/entry-11315342206.html

 アイネームイズと言ったことが森ハヤシ先生のツボだったらしく、その後も面白おかしくイジられ続け、終いには森ハヤシ先生作詞の歌にもされてしまいます。

 ですが、ここが「踊りの授業」だったこと。エンディングでニューシングルの告知をする必要があり、すぅちゃんはそのことで頭がいっぱいだっただろうこと。そこでなぜか英語の自己紹介というお題がいきなり振られたこと。この状況で頭が真っ白になるのは当然でしょう。そんななか黙り込んだり「えっと、えっと」で終わらせず、衆人環視の舞台でやりきったすぅちゃんは偉いなと思います。
 それにしても現在のすぅちゃんの英語力はすごいものがありますよね。

 全編英語インタビューに答えるSU-METAL

www.youtube.com

 BABYMETAL英語インタビュー集

www.youtube.com

 

 


〇7月29日「書の授業」
 
1限目に中元すず香堀内まり菜大賀咲希野津友那乃登場。
 講師は矢野きよ実さん。森ハヤシ先生も登場。

f:id:pierofw:20161031015621j:plain出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000081951

 一番左がすぅちゃん↓

f:id:pierofw:20161031015839j:plain出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000081951

当日の模様を伝える記事・ブログ
https://www.barks.jp/news/?id=1000081951
http://yaplog.jp/ichimanpiece/archive/273
http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20120804/1344053532
http://blogs.bizmakoto.jp/sakekan/entry/5174.html
http://ameblo.jp/buddyblayzer/entry-11316221139.html
http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51998306.html
» カラダは・・なかなかのハード・・心はあたたか・・

 

 内容はひたすら習字をしていくというもの。
 この日は制服でなく、ジーンズのオーバーオールにTシャツ姿で登場。そしてなんと裸足という。

そうそう。足の指が可愛いかったなぁ。。
(ホント、ゴメンなさいw)
 「すぅ!」様より:http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20120804/1344053532

 ぐぬぬ。すぅさんクラスとなると足の指までかわいいのか…
 ところで、この衣装はPop'n Idolで初披露した「Song for smiling」の格好ですね。この曲は中元すず香生徒会長時代の初めての曲という記念すべき曲でありながらそのPVを見ることができたのは勇者のみ。

2012.06.24
さくら学院 新曲『Song for smiling』情報
昨日6月23日(土)「TOWER RECORDS Presents Pop’n アイドル 02」で初披露した新曲「Song for Smiling」は、7月3日発売「ちゃお」8月号から付録DVD「ちゃおちゃおTV!」のエンディングテーマに決定しました!
 是非チェックしてくださいね☆
 さくら学院公式HPより:http://www.sakuragakuin.jp/news/single.php?id=243

 なんと「Song for smiling」を聴くためには少女漫画誌「ちゃお」と購入する必要があった。

f:id:pierofw:20161031020033j:plain出典:http://blogs.itmedia.co.jp/sakekan/2012/07/post_7.html

 これはハードルが高い…
 しかし勇気を振り絞ってこの少女漫画誌をゲットしたものには素晴らしい特典が。野津友那乃ちゃんなどが登場する「ちゃおちゃおTV!」DVDの中には「Song for smiling」のPVが入っていたのです。
 その貴重な映像と思われるのがこちら

www.youtube.com

 水野由結の可愛らしさが爆発しているこのPVは2012年5~6月に撮影されたものと推測され、杉本愛莉鈴らの初々しも際立つ秀逸な出来。
 このPVは2013年に発売されたさくら学院3rdアルバムの初回生産限定盤にも収録されているため、そちらの映像が出回っていますが、ちゃお付録には字幕が入っているなど異なるPVであるがことがわかります。

 なお「Song for Smiling」について中元すず香はこのように語っています。

<Song for Smiling>(初回盤カップリング曲)は、今の12人になって初めてのレコーディングで、すごく時間がかかったんですよ。そのとき、<夢に向かって>(メジャー・デビュー・シングル)の初レコーディングのときもそうだったのを思い出して……初心に戻れた、スタート地点だなって思いました。
 http://www.cdjournal.com/main/cdjpush/-/2000000662


 さて、書の授業に戻りまして

まず縦横に線を引く→はがき大の紙に文字を一文字→半紙に好きな言葉を書く→さらに倍の長さの半紙に→最後はメンバーの身長ぐらいはある特大サイズの紙に、という感じで進む。基本は「心に浮かんだことを書く」こと。
 http://ameblo.jp/buddyblayzer/entry-11316221139.html

 ただ字を書くだけなので、イベントとして成立するのかと思いきや、矢野先生と森先生の掛け合いが楽しく、また、矢野先生のメンバーの個性の引き出し具合が上手で、始めは学校の習字のように堅い言葉を書いていたメンバーたちも徐々に自分の心に浮かぶ言葉を連ねていったとのこと。

 最後に仕上げとして特大のサイズの書を。
 中元すず香が書いたのがこれ。

f:id:pierofw:20161031020435j:plain出典:http://yaplog.jp/ichimanpiece/archive/273

f:id:pierofw:20161031020452j:plain出典:http://blog.livedoor.jp/yakushimaruhiroko/archives/51998306.html

 不覚にもこれを見たとき涙がこぼれそうになりました。
 他のメンバーたちの書も力作ぞろいで素晴らしいです。
 こちらで(http://yaplog.jp/ichimanpiece/archive/273)全て見れますのでぜひチェックしてみてください(個人的にはすぅちゃん、まり菜ちゃん、莉音ちゃんの3つがお気に入り)


 一番向こう側にちらっと見えているのがすぅちゃん

f:id:pierofw:20161031020626j:plain出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000081951

 

 

 このようにしてさくら学院の生徒会長に選出されたのち、「Song for smiling」や「WONDERFUL JOURNEY」のレコーディングやPV撮影をこなし、中元すず香生徒会長体制で初ステージとなった「Pop’n アイドル」や公開授業の合間にBABYMETALの活動もこなし、さくら学院の次のイベントは勝負の舞台となる「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」。TIFはさくら学院がデビューした思い入れの深い重要なステージです。新生徒会長中元すず香はこの頃、新生徒会長として「いまあることで精一杯」な日々を送っていたようです。
 次回はそのあたりを掘っていきたいと思います。