読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

1080 BABYMETALサマーソニック2012その1

 

 2012年8月19日、さくら学院パシフィコ横浜で開催された「ちゃおサマーフェスティバル」ちゃおガール2012オーディションのステージに登場。

 当日の様子を伝えるブログ・・・が、ない!
 ちゃおフェスの様子を探るのはいつも苦労するのですが、それでもこれまでは何人かはブログを残してくれる人がいてどの曲を歌ったかぐらいはわかったのですが、今回は見つけることができず。ついにさくら学院の動きがわからない事態に陥ったかと焦りました。
 しかしなんとかTwitterにて発見。時代はブログからTwitterなんですね。。。

 

・ステージでは先ずは前座的に堀内まり菜杉崎寧々大賀咲希が登場しメンタリストDaiGo先生の授業。

f:id:pierofw:20161111092721j:plain出典:http://ameblo.jp/yamamoto-maiko/entry-11332792364.html

 会場を訪れたキッズたちと一緒にスプーン曲げに挑戦し、見事に成功

f:id:pierofw:20161111092816j:plain出典:http://ameblo.jp/yamamoto-maiko/entry-11332792364.html

 

・次にちゃおガールオーディションが始まります。

f:id:pierofw:20161111092931j:plain出典:http://ameblo.jp/naotubu/entry-11372019203.html

 おや?何か見かけたことあるような顔が…

f:id:pierofw:20161111093046p:plainf:id:pierofw:20161111093110p:plain出典:http://d.hatena.ne.jp/sayuminsayumin/201208

 未来のさくら学院候補生ですね

・ちゃおガールオーディション審査中にさくら学院全員登場しライブを披露。

セットリスト
1.WONDERFUL JOURNEY
2.Song for smiling

 参照:https://twitter.com/pampaka/status/237073663021686784

 

 

 さて、ここからBABYMETALの3人は千葉に向かいます。
 そう。今日はBABYMETALがサマソニに出演する日なのです。
 少女漫画誌のフェスとロックフェスをはしごする。それがBABYMETAL。

 

 

twitter.com

 舞台は幕張メッセ内SIDE-SHOW MESSE。時間は10分。
 時間は短いけど、いまのBABYMETALはもう口パクじゃないぜ。2012年1月9日の「WOMEN'S POWER 20th Anniversary」以来のロックイベント出演。あの時の借りを返してやるぜ!
 と、BABYMETAL陣営が思っていたかどうかはわからないが、パフォーマンスに触れる前にサマソニ出演に至った経緯などを見ておきましょう。

サマーソニックとは
 毎年8月上旬から中旬の間で2日間、土曜・日曜に千葉(2000年のみ山梨)と大阪で開催される都市型ロック・フェスティバル。企画・運営はクリエイティブマンプロダクション。
 2000年より開催されている。2000年は山梨と大阪、2001年以降は千葉と大阪の2箇所で同時開催され、出演アーティストを入れ替えるという手法がとられている。これはイギリスのレディング&リーズ・フェスティバルの形式を採用したもの。また、東日本の会場は千葉県(初回のみ山梨県)だが、東京会場と称される。
 出演ジャンルの傾向について、当初は洋楽のロックを中心としていたが、音楽ファンの嗜好変化・多様化に合わせてジャンルレス化しており、2000年代後半以降は規模の拡大と共にJ-POP・アイドルユニットも出演している。中高生向けのポップパンクから果ては高齢のベテランミュージシャンまで出演する実に雑多な顔を持つフェスである。
 Wikipediaより引用

 サマーソニックはロックフェスとして始まったが、黎明期からロックバンドではないアーティストも出演している(2002年PUFFY、2004年氣志團、2005年木村カエラ等)。
 PUFFY木村カエラなどはこのフェスの常連なのだが、運営会社としてはアイドルが出演するきっかけとなったのは2008年のPerfume小泉今日子以来ということらしい。

ーーー今はアイドルも出ますし、本当に幅広いですね。08年から昨年まで幕張にほぼ毎年出ていたパフュームなんかは、ロックフェスに出演したアイドルの先駆けの存在です。昨年はももいろクローバーZやでんぱ組.incも出ました。
クリエイティブマンプロダクション清水社長 最初、アイドルを出してみて反応が良かったので、他のアイドルも、ということになってきました。当初パフュームがあれだけ盛り上がって支持されたのがびっくりしたんですよ。小泉今日子さんが出たときもすごくいっぱい人が来て盛り上がって、フェスってこういうものをお客さんが求めてるんだな、というのが分かった。確かにアイドルがロックフェスに出演することに否定的な人もいます。が、実際その場に来たら楽しむ人の方が圧倒的に多い。そういった楽しみをオーガナイザーとして提供していくというのは必然的なことだと思うし、それ以降はかなり広げていきましたね。昔はお笑い芸人が出演していたサイドステージも、今はアイドルも出るようになっています。
ーーーパフュームが出ると決まったときは、賛否両論があったと私も記憶しています。6~7年前はまだロックフェスにアイドルが出るということ自体があまりなかった時代です。そこをこじ開けたことはサマソニの果たした役割として大きかったのではないでしょうか。
 http://www.chibanippo.co.jp/news/local/207877

 結論から言うと、ある程度の楽曲水準を保ちつつ、客を呼べるアーティストを出演させているということになるかと思う。

 では、当時まだ(有料イベントとしての)単独ライブすらやったことのないBABYMETALが出演することになったのはどういう経緯だったのか。

――2012年から4年連続出場となるBABYMETALはこのSIDE-SHOWから始まったんですよね? 当時最年少のサマソニ出演者ということで話題になりましたが、どういう経緯で出演が決まったのでしょうか?
クリエイティブマンプロダクション柴田氏 実は、BABYMETALのプロデューサーKOBAMETALとは10年来の知り合いで、バンドを一緒にやったりしてたんですよ。それで、当時『ライブを観に来て』と言われまして。まだまだ全国区の知名度ではない頃でしたが、彼女たちのパフォーマンスに衝撃を受けて、サマソニに出したいなと思ったんです。
 http://andmore-fes.com/special/3325/

 さすがKOBAMETAL。その人脈はあなどれない。
 ただ、向こうも商売。付き合いだけでは出演は勝ち取れないだろう。BABYMETALのライブが素晴らしいからこそ担当者も社内で推すことができる。

――国内に話を戻すと、8月に最年少グループとして出演したサマーソニックでは、アイドルファン以外のリスナーがTwitterなどで大いに反応していた。突然の出演が決定した経緯は。
KOBAMETAL 主催者サイドはBABYMETALをとても画期的な存在だと評価してくれており、出演のお話は早い段階でいただいていた。日程がさくら学院のイベントと重なっていたため調整は難しかったのだが、7月21日の目黒鹿鳴館のライブを見に来た担当者から「どこかのタイミングで調整できないか」という話を再度いただき、「さくら学院のイベントが終わった後で、リハなしでもよければ」と、急遽出演するに至った。
 http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20121026/1044961/?P=7

 日程がちゃおサマーフェスフェスティバルと重なるため、KOBAMETALは泣く泣くサマソニ出演を諦めかけていたが、サマソニ担当者の強い働きかけにより出演を決めた。

 

 BABYMETALが出演することになったステージとはどういうものだったのか。

 サマーソニックHPで先ずはラインナップを見る。

f:id:pierofw:20161111080055j:plain

f:id:pierofw:20161111075918j:plain

 http://www.summersonic.com/2012/lineup/

 あ、Perfumeさん上のほうに載ってる。きゃりーぱみゅぱみゅさんも。あ!DJダイノジさんだ(笑)わー、ももクロちゃんもいるよぉ
 菊地最愛を始めとしたアイドルサイド視点からは、この年の最大の話題はももクロサマソニに出演すること。TOKYO IDOL FESTIVAL 2010ではさくら学院と同じステージに立っていたももいろクローバーZは2年後にはアイドル戦国時代から一歩抜け出た存在になっていた。
 しかし、それにしても… 我らがBABYMETALはどこ!? これはあれですよね、出演が決まったのが急だったから反映されてないだけですよね?

 ということでタイムテーブルを見てみる。

f:id:pierofw:20161111082514j:plain

 http://www.summersonic.com/2012/timetable/tokyo0819.html

 ほほー。Perfumeはピットブルの一つ前でやるのかあ、すげえなあ。ジャミロクワイとかリアンナとかと同じステージってまじすごい。ももクロちゃんはトリなんやねぇ、頑張って欲しいなあ。
 しかし、それにしても… やっぱりベビメタいないやん!どういうこと?

 

 途方に暮れた私は手当たり次第サマソニHPをクリックした。
「ATTRACTIONS」という項目をクリックすると
「SIDE-SHOW」の文字が。ここなのか・・・

f:id:pierofw:20161111121414j:plain

 http://www.summersonic.com/2012/attractions/13/

 

 画面をスクロールした先には衝撃の光景が(できるだけゆっくりスクロールしてみてください)

f:id:pierofw:20161111084216j:plain

 ぶはっ!なんじゃこりゃ!?
 正真正銘のなんじゃこりゃ!?である。
 BABY METALはお笑い芸人だったのか・・・w

 

 SIDE-SHOW MESSEとはいったいなんなのか?

★SIDE-SHOW MESSE
注目若手お笑いタイム、ダンス、DJ、新たな試み!エアーバンドなどモリモリ! イジリーさんも待ってるよー!
 http://www.summersonic.com/2012/attractions/13/

 サマソニ公式見解である。
 BABYMETALはエアーバンドなのか?まあ間違ってないが。

――そもそもSIDE-SHOWというステージを作ることになったきっかけを教えてください。
  元々クリエイティブマン代表の清水がお笑い好きだったこともあって、「音楽だけではないステージを作ってしまおう」と企画が持ち上がったことが始まりです。飲食スペースでお客さんがくつろいでいるなかでも、余興のようなステージが面白ければお客さんにとって新しい発見があるんじゃないかと思ったんです。
――サマソニは、「音楽を楽しむだけのフェスにはしたくない」という思いがあったということでしょうか?
 そうですね
 クリエイティブマン柴田氏談http://andmore-fes.com/special/3325/

 「そうですね」じゃねぇだろw BABYMETALは音楽じゃないっていうのかw
 それにしても「飲食スペース」って?

 

f:id:pierofw:20161111121906j:plain

 えーっと、これって、フードコートにあるってことすか?

 

f:id:pierofw:20161111121939j:plain

 http://www.summersonic.com/2012/access/guide/messe.html#at_sideshow

 「ライブの合間の休憩タイムにぴったり」ってw BABYMETALはライブじゃないのかよ!

 

 なぜこのようなことになったのか?

 彼女たちのパフォーマンスに衝撃を受けて、サマソニに出したいなと思ったんです。ただ既存のステージはすべて埋まっていたので、SIDE-SHOWでやろうと決めました。
 クリエイティブマン柴田氏談http://andmore-fes.com/special/3325/

 なるほど出演が決まったときはもう空きがなかったのか…
 コバがぐずぐずしてたからや!始めにオファーがあったときにさっさと決めておけばよかったんや!
 と、言いたいところですが、実際問題ちゃおフェスに出る前提では出演できるステージはなかったでしょう。時間の制約で夜にしか出演できないわけで。さすがに他のステージでトリの時間帯に出すというのは柴田さんがいくら推してくれても社内で理解してもらうのは限界があったのでしょう。

 

 というわけで、サマソニ出演が決まったといっても、用意された舞台はフードコート横のお笑い芸人ステージ。
 超絶アウェイじゃないか。
 これではBABYMETALが可哀想だ。
 せめて俺たちが行って盛り上げてあげないと。
 そう思ってファンがチケットをとろうとすると、、、
 なんと19日のチケットはすでに完売。(参照:http://ameblo.jp/buddyblayzer/entry-11332999968.html

 おぉぉ、これはまずいぞ。お客さん30人ぐらいしか集まらないんじゃ…
 どうなるBABYMETAL??