広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

巨大キツネ祭り@大阪城ホールに行ってきました


 恥ずかしながらBABYMETAL参戦第6戦目、「巨大キツネ祭り in JAPAN」@大阪城ホール 1日目(2017年10月14日(土))に行ってきました。

 あいもかわらずライブのことはほとんど覚えておりませんので
 本日15日(日)のライブに参戦されるかたの参考になればと、始まるまでのことをつらつらと。

 

1 前説
 巨大キツネ祭りが発表されたのはいつだったでしょうか。
 発表されたときは鳥肌たちました。
 BABYMETALが大阪城ホールに来る!
 それだけで目が潤んでしまいました。
 何を隠そう、僕が人生で初めてコンサートなるものに足を運んだのは大阪城ホールだったんです。
 もう30年以上前になります。渡辺美里のコンサートにいきました。
 初めてのコンサートはもう衝撃的すぎて。始めの音一発で驚いたことを覚えています。こんなに大きな音なんだ。もう音が耳でなく体に直接響いてくる感じで。
 それとお隣りの席には大学生ぐらいのお姉さんがいて華麗に踊ってました。
 中坊の僕には大学生ってもうすごい大人で、すごくドキドキしたことを覚えています。

 そんな淡い思春期の思い出がある大阪城ホールにすぅちゃんが来る!

 もう1人で勝手に運命を感じて、絶対に行かねばと。


2 チケット
 それまでTHE ONEには入ってなかったんです。
 外国にいるとあまりメリットがなくて。
 なので、発表されて光速の速さでBig Tをアスマートに注文しようとしたのですが・・・

 ネット環境が光速じゃなかった(笑)
 外国から日本に帰ってきたときのバタバタの関係で、家にはまだネットがひかれておらず、携帯はわけもわからず帰国日に即契約したので、通信規制がかかるプラン(こんなプラン昔ありましたっけ?)。
 すんごく遅い速度のスマホから必死にアスマートに入会して、BIG Tを買ったのを覚えてます。

 そんなこんなで無事に大阪城当選しました。


3 物販

 さて、当日。

 物販については、9月に行われたさいたまスーパーアリーナの前情報で、かなり余裕があるということだったので、15時ぐらいに会場入りしました。
 その時点でソックス以外は売り切れなし。
 列もなくなっていたので余裕こいてパーカーを試着したりしてました。
(パーカーの試着は、物販エリアに入って一番奥に置いてあったので見つける際は注意が必要でした)
 さて、買おうかと売場に並んでみます。並ぶといっても3人ぐらいですけど。
 そしたらですね…
 僕の前の人が会計しているときに、スタッフの声が聞こえてきました。
「3番のL、本日分終了です」

 ええ!!! それって僕が買おうとしているやつ!
 青色をつかったデザインの「METAL EMPEROR」T。
 うそ~ん。もう呆然自失。
 ほんとに売り切れ?探せばあるんじゃないの?
 それか「本日分」と言ってたから、在庫はまだまだたくさんあるに違いない。うまくいけば出してくれるかも。

 自分の会計になりました。
 お姉さんの目をみずにしれっと言ってみます。
 「3番のLください」
 「はい、3番のLですね」
 なんだ、あるんじゃん。
 お姉さん、後ろの箱を探す。Lサイズない。
 「すいませ~ん。3番のLお願いしまーす」
 別のスタッフ「売り切れですー」
 なんと!受付のお姉さんは売り切れを把握してなかっただけw

 ショックでしたが、迷いに迷ってMサイズ購入しました。
 まあ、これもいい思い出にしようと。目の前で売り切れることもそうそう経験できないでしょうし。
 Mサイズが着れるようにダイエット頑張ります(笑)
 ちなみに僕のやり取りを聞いていた横の人は笑ってましたw


4 荷物預け

 グッズ売場をでると目の前はクローク
 ちょうどいいので即預けようとしましたが、列に並んでいる人たちはみんな透明のごみ袋に荷物をいれている。
 スタッフの人に聞くと、まずポリ袋を購入してから列に並ぶそうだ。
 ポリ袋購入場所が非常にわかりにくくて困ってる人多かったです。
 ポリ袋購入場所はグッズ売場の出口から真反対。
 クローク預け所は階段をあがってきてすぐに左にいった奥です。
 グッズ売場から見ると、向かって左端の奥になりますのでお気をつけください~

 クロークのお姉さん達はみんなめっちゃ感じよかったです。
 アルバイトの学生さんでしょうか。
 みんなに必ず聞いてくれましたよ
 「お客様はモッシュッシュピットですか?」って。
 ピットに入るには、チケットの他にID認証に必要なものあるので間違って預け荷物に入れてないか確認してくれるのですが、このとき「モッシュッシュ」って言うのがちょっと恥ずかしいんでしょうね。
 みんなにこやかに言うものだからなんかこっちも癒されました。

 ちなみにクローク引き出しも、僕はピットからでたのがかなり後ろのほうでしたが、全く並んでおらずめちゃくちゃスムーズでした。
 クロークの皆さまには感謝の言葉しかありません。

 

5 入場

 その後は入場を待つだけですが、こんなブログをやってると、会ってみたいと連絡をくれるかたもいらっしゃいまして。
 お会いして話しをしている間にあっという間に入場の時間となりました。

 モッシュッシュピットの入り口はグッズ販売所(北入場口)と逆の南入場口です。
 ここにはコンビニもあり(ちっちゃいですが)、広いスペースがあるので皆さん思い思いの場所に座ってくつろいでらっしゃいました。
 公園のトイレもすぐ目の前にあります。ただ、整列が始まる頃には長蛇の列になっていたので、整列開始前に済まされることをお勧めいたします。

 17時ぐらいになると整列の号令がかかりました。(開場は17時30分)
 L1、R1 とブロック毎にエリアが決まっていて、そのあたりに集合します。

 17時30分きっかりぐらいだったでしょうか。L1R1から番号呼び出が始まります。
 これがめちゃくちゃ時間かかるんですよ。L1R1だけで20分ぐらいかかってたんじゃないでしょうか。
 その後は、スタッフも流れ作業の体制が整ったか、呼び出しがめちゃくちゃ早くなりましたが。
 ともあれ、昨日の感じだと、後ろのブロックのかたはライブ1時間前までに集合すれば十分ではないでしょうか。

 自分はR7だったのですが、R6の呼び出しを聞いていると、230番までありました。最大で230人のかたが入るブロックになっているようです。

 呼び出しはL7R7同時に行われるのですが、入場口はそれぞれ異なるようでした。
 入場の際は、
  1カバンの中身チェック
  2金属探知機検査
  3チケット確認
  4THE ONE 認証
 それぞれ別のかたがチェックします。
 THE ONE 認証は顔もチェックしてましたが、バーコードを読み取ってましたね。

 で、驚くのが、入場が終わったら再度ブロック毎に整列するんです!2列縦隊になります。
 みながそろったところでプラカードをもったお兄さんに率いられてブロックに連れていかれます。
 見た目は羊の群れですw
 僕はなんかみんなが仲間の一団という感じがしてすごくわくわくしました(笑)

 ということで、中をうろうろしたりトイレに行くこともなくピットに突入しますのでお気をつけください。
 もちろん途中で抜けられる場所があり、トイレにどうしてもいきたい人は脇道からいけるようでした。

 

 さて、ライブについて書きたいところですが、そろそろでかけないといけないとこのへんで。