広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

1470 五月革命- BATTLE-2

 2013年5月17日、BABYMETALはZepp DiverCity TOKYOにて「BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013 -五月革命- BATTLE-2」を開催。

 1週間前に大阪で開催されたBATTLE 1において、全編生バンドによる演奏ということが明白になり、期待はいやが上にも高まる。
 前回のLIVEで、BABYMETALはメタルマスターの教えを請うというストーリーが示され、BATTLE1では倭国においてジェームス・ヘットフィールド扮する卑弥呼より「かけっこ」を伝授された。

 BATTLE2前日のBABYMETALのツイート

 BATTLE2では「お祈り」の技が伝授されるとの予告

 

 また、BATTLE1での次回予告では「轟くSU-METALの組曲(せっとりすと)」と映像に示されており、BATTLE2ではSU-METALがセットリストを組むことが示唆されていた。

f:id:pierofw:20171021095721j:plain

 


 会場のZepp DiverCityのキャパは約2,400。BABYMETALは初めてZepp DiverCityに登場することとなったさくら学院ではTIF2012でステージに立っている)。 

f:id:pierofw:20180312013841j:plain出典:http://blog.livedoor.jp/babymetalfan/archives/29872143.html 

f:id:pierofw:20180312003956j:plain出典:http://mainichi.jp/mantan/news/20130518dyo00m200022000c.html

 受付には謎衣装(当時は)に身を包んだ3人の姿が

f:id:pierofw:20180312013925j:plain出典:http://blog.livedoor.jp/babymetalfan/archives/29872143.html


当日の模様を伝える報道
https://www.barks.jp/news/?id=1000090577
https://okmusic.jp/news/182218
http://www.zakzak.co.jp/prdouga/idol/id010.html

当日の模様を伝えるブログ
https://ameblo.jp/ayaka-miyoshi/entry-11532472865.html
https://ameblo.jp/waffle-b/entry-11532748404.html
http://blog.livedoor.jp/babymetalfan/archives/29872143.html
http://secretdesire.blog14.fc2.com/blog-entry-2678.html
http://takeuching.blogspot.jp/2013/05/babymetalzepptokyo.html
https://ameblo.jp/hatarakanai/entry-11532659103.html

 

 ライブは前回と同様の紙芝居から始まる(紙芝居の内容は1460 五月革命- BATTLE-1内の動画参照)。幕が開けると白装束のバンドメンバーが楽器を持って待機。

 

1.BABYMETAL DEATH

 BABYMETAL DEATHの演奏とともに登場したBABYMETALメンバーの衣装は「ヘドバンギャー!!」の頃のもの。

f:id:pierofw:20180312002213j:plain出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000090577

f:id:pierofw:20180312002235j:plain出典:http://www.zakzak.co.jp/prdouga/idol/id010.html

f:id:pierofw:20180312002252j:plain出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000090577

 

2.いいね!
f:id:pierofw:20180312003108j:plain出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000090577


 紙芝居2(内容前回と同じ)

3.革命のエチュード
 バンドメンバーによるショパン曲の演奏。
 神バンドメンバー
 ・ギター:大村孝佳、Leda
 ・ベース:BOH
 ・ドラム:青山英樹
 前回に続き、バイオリンの神も登場


4.おねだり大作戦

f:id:pierofw:20180312002717j:plain出典:http://www.zakzak.co.jp/prdouga/idol/id010.html

f:id:pierofw:20180312002742j:plain出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000090577

f:id:pierofw:20180312002755j:plain出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000090577

 

5.紅月-アカツキ-

f:id:pierofw:20180312002947j:plain出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000090577
  

 「17May2013 BABYMETAL DEATH MATCH TOUR」で検索していただくと
この日の音源とされる紅月が聞けます。
 SU-METALがバンド演奏にピッチをとるに苦戦しつつも最後は魂の叫びとでも呼べるように情熱的に歌い上げる感動的な内容となっています。
 始めからセーブなしに全力で歌い上げるこの頃の紅月は荒々しいながらもそれ故に一層心に訴えかけるものがありますね。
 何度聞いても鼻がツーンとなって困ります。


6.Catch me if you can
 
凶暴なメタルの音が吹き荒れる中での愛くるしい振りが際立つこの曲の魅了を上手に語っているかたがいた。

 生バンドのバスドラの地鳴り。ギター同士が絡み合った悲鳴。YUIMETALがくるっと回転する。「ぐるぐるかくれんぼ」のところでくるっと回転するんです。その軽やかさは身長140cm付近だからこそまた華麗なのでしょう。
 やはりこの曲は圧倒される。アイデアからコンセプトまで、音のかっこよさから歌のかわいさまで、何から何まで両極端のバランス感覚で成り立っている
 引用:http://takeuching.blogspot.jp/2013/05/babymetalzepptokyo.html


 次に紙芝居

古代エジプトでメタルマスターの「クレオパトラ」と出会"BABYMETAL"
クレオパトラは言った。
「ホントのメタルを手に入れるには祈りが必要だ」
土下座ヘドバン…
YUIMETALとMOAMETALはホントのメタルを手に入れる為ひたすら祈り続けた。
 引用:https://ameblo.jp/waffle-b/entry-11532748404.html


7.ヘドバンギャー!!
 スモークガンも登場した「ヘドバンギャー!!」では、普段より長い時間の土下座ヘドバン時間がとられ、客席も土下座ヘドバンを行うよう促されるが、圧縮具合がすごすぎて、客席での土下座ヘドバンは不可能だった模様。
f:id:pierofw:20180312003031j:plain出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000090577

f:id:pierofw:20180312020906j:plain出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000090429


8.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
f:id:pierofw:20180312003546j:plain出典:http://mainichi.jp/mantan/news/20130518dyo00m200022000c.html

 
9.イジメ、ダメ、ゼッタイ

f:id:pierofw:20180312003157j:plain出典:https://okmusic.jp/news/182218

f:id:pierofw:20180312003425j:plain出典:http://mainichi.jp/mantan/news/20130518dyo00m200022000c.html

f:id:pierofw:20180312003214j:plain出典:https://okmusic.jp/news/182218

 

  最後は「We are?」「BABYMETAL!」
 「しーゆー♪」 で 締め、颯爽と舞台を後にしたBABYMETAL

f:id:pierofw:20180312003511j:plain出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000090577

 

 最後の紙芝居が披露される。

過酷な試練を乗り越えBABYMETALはエジプトで「祈り」を手に入れた。
クレオパトラは言った
「メタルはもう死んでいる」
クレオパトラはBABYMETALをメタルの使者と認めYUIMETALにひとつの教典を託す
その教典は万物を司る大地の書
教典はみるみる内にその姿をエンブレムへと変え合体する
はたしてエンブレムの示す意味とは!?
次回BABYMETAL DEATH MATCH BATTLE-3
炸裂YUIMETALの北斗百烈拳
 引用:https://ameblo.jp/waffle-b/entry-11532748404.html

 次回はYUIMETALの北斗百裂拳が炸裂??

 

 

 

 さて、この日のセットリストにはSU-METALの意見も参考に組まれた模様。

ーーー最近ですね。ライブの中身とか曲順とかも考えたりとかは、している?
SU-METAL このあいだの修行ツアーというかたちでやらさせてもらったんですけど、そのときに「自分がやりたいようにセットリスト組んでみたら?」という感じで。ちょっと提案させてもらったりとかは。
 2013年6月19日放送テレビ埼玉「HOT WAVE」インタビューより

 時系列的には前後してしまうが、NO CURiOSiTY, NO LiFEさんが、当時、五月革命の4公演のセットリストを比較してくれている。

f:id:pierofw:20180312104359g:plain

(左から2つ目がBATTLE2。各公演の日付に部分的に間違いがあるが、セトリ自体は正しいと思われる)

 こうして一覧にしてみると、当時は曲数が少なかったこともあり、顕著な違いは見られないが、BATTLE2は「BABYMETAL DEATH」始まりの「イジメ、ダメ、ゼッタイ」終わりという、オーソドックスなセットリストのように見える。
 後世の我々から見るとオーソドックスなのですが、それはSU-METALたちがつくりあげていったセットリストだからそう感じるのかもしれません。
 いずれにせよ、SU-METALは奇をてらうようなことはなく、実に自然なかたちでライブをつくりあげていっていると言っていいのではないかと思います。

 

 

 

 この日のライブには三吉彩花と森センも参戦

f:id:pierofw:20180312095005j:plainf:id:pierofw:20180312095029j:plain出典:https://ameblo.jp/ayaka-miyoshi/entry-11532472865.html

 

 ライブ終了後のBABYMETALのツイート