広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

1170 イジメ発表までの道のり1

 

 BABYMETALメジャーデビューとなる「イジメ、ダメ、ゼッタイ」の発売は2013年1月9日。ここへ向けて大々的に広告活動が展開されていくのでその辺りを追っていきます。

 

〇2012年10月31日「日経トレンディネット」にKOBAMETALインタビュー記事が掲載

trendy.nikkeibp.co.jp

 このインタビュー記事はここまでもこのブログに何度か登場しましたが、インタビュアーが綿密な調査のもと話を聞いていることが感じられる稀にみる良記事ですのでぜひご一読されることをお勧めします

 

〇11月21日深夜、ニッポン放送「ミュ~コミプラス」にて「イジメ、ダメ、ゼッタイ」が世界初オンエア
 BABYMETALを初めてラジオにゲスト出演させてくれた吉田尚記アナの番組でついにイジメの全貌が明かされました。恩義を大切にするBABYMETALは以降も世界初オンエアーの場を「ミュ~コミプラス」に提供し続けます。

www.youtube.com

 ・吉田アナについてはこちら参照
 ・BABYMETAL初ラジオゲスト出演についてはこちら参照 


〇11月26日、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」MVがBABYMETAL公式YOUTUBEチャンネルで公開

www.youtube.com

 ついに、ついに、BABYMETALのヴェールが明かされたって感じですね。
 噂のイジメ、ダメ、ゼッタイ。BABYMETALの本気のメタルってのはこれのことか。

 このMVについてBABYMETALは後にこのように振り返っています。
(いずれもオーディオコメンタリーから)

f:id:pierofw:20161216065008j:plain

MOAMETAL あ!ここここ!ここ好き
YUIMETAL 何回もやったよねこれ
SU-METAL 楽しかったこれ!

 マントをパサーってやるシーンがお気に入り^^ 

f:id:pierofw:20161216065059j:plain

SU-METAL このとき初めてね、マイクを持ってないっていう
YUIMOA   ほんとだ!
MOAMETAL いま気づいた
SU-METAL だから片手どうしようってすごい悩んでたの。特に振りがついてるっていうわけでもないから。
YUIMETAL でもSU-METALはいつもさ、紅月とかでもさ、自分なりにやるよね
MOAMETAL かっこいいんだよそれがー
YUIMETAL ほんっとすごいんだよねえ
SU-METAL いやあ、でもいつもライブを重ねる度にだんだん変わってきてはいるんだけどね

 マイクなしのMV撮影で余ってしまった左手の振りをどうしようか悩んだわけですが、話の流れで、紅月の振りはSU-METALが自分で考えていることがわかります。そういえば最近、世界的バンドのステージに乱入してマイク持たずに踊りまくるティーネージャーがいましたね・・・笑

SU-METAL ここから来ました!

f:id:pierofw:20161216065619j:plain

MOAMETAL 来ましたー!弾いてまーす♪
YUIMETAL ハハ!
MOA・SU  弾いてまーす♪

f:id:pierofw:20161216065646j:plain

SU-METAL でもYUIMETALは初のギターだよね
YUIMETAL そう。ギター全然習ったこととかなくて。あ、けど、触ったことあったんだけど。でもレッスンとかしてチューリップだけね、できるようになったよ。

SU-METAL このときピロピロやったよね
MOAMETAL ピロピロやったよ。最後注目(笑)

f:id:pierofw:20161216065707j:plain 

SU-METAL ここから、さっきの外国人の人がでてくるの。こうやって骨になって。

f:id:pierofw:20161216065919j:plain

MOAMETAL メタルの魂が蘇る。
SU-METAL ダブルボーカルみたいな感じでさ、背中とか合わせて撮影したりとかして。それがねえ、すごく嬉しかった。なんかバンドの中にいる感じで。自分かっこいーみたいな(笑)

 ほんとだ!骨が1人だけ前にでてきてる(笑)
 背中を合わせるシーンはMVではカットされているようですが、バンドの一員になれたようですごく嬉しかったと。
 ロブ・ハルフォードとコラボしたときすぅちゃんはゆいもあと背中合わせをやってましたが、あれは遂に夢がかなった瞬間でもあったんですね、、、泣

 

 〇11月28日、Web「ナタリー」にて凛として時雨ピエール中野との対談記事掲載

natalie.mu

ピエール中野(ぴえーるなかの)

f:id:pierofw:20161216070229j:plain

凛として時雨(りんとしてしぐれ)でドラムを担当。高度なテクニックに裏打ちされたドラムプレイや、ステージで見せる独自のマイクパフォーマンスで多くの音楽ファンの支持を獲得。DJやコラム連載でもその才能を発揮している。2011年7月には自主イベント「ピエールナイト 海の日年越しライブ」も開催。
 引用、写真出典:http://natalie.mu/music/pp/babymetal03/page/3

 ピエール中野さんは今後もBABYMETALと何回か絡むことになるわけですが、この対談はなかなか面白い部分があります。

SU-METAL でもロックバンドのボーカルの人って、男性でも声が高い人が多いですよね?
ピエール中野 B'zの稲葉(浩志)さんとか、X JAPANのToshlさんもそうだし。ハイトーンボイスって言うんだけど、なんでそうなったかは、いろんな理由があると思うんだけど、生演奏の音ってデカいでしょ? うちのバンド、最初は1オクターブ低かったの。でも練習スタジオで演奏してると自分で何を歌ってるか聴こえないっていう。
SU-METAL 自分で歌っていてですか?
ピエール中野 そう。周りの音がすごくデカいから聴こえないんだって。それで1オクターブ上げて歌ってみたら、しっかり聴こえたみたいで。ってこれ、確か時雨のインタビューでも訊かれたことないんですけど(笑)。
BABYMETAL一同 あははは(笑)。

 この部分は何かメタルと中元すず香の声質の相性みたいなものの秘密が隠れているような気がします。
 また、雑誌MARQEEの編集長さんはすぅちゃんのことを「シンガー気質」と語っていましたが(参照:http://su.hatenadiary.com/entry/2016/10/11/064036)、だからこそ「時雨のインタビューでも訊かれたことない」ことを聞けたんじゃないかなと。やっぱり本物は本質をついてくるんだなと。

 

〇12月3日、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」ジャケット写真&収録曲の全貌を発表

2013年1月9日発売「イジメ、ダメ、ゼッタイ」の初回盤3種類と通常盤1種類のそれぞれのジャケット写真と収録曲の全貌を発表DEATH!!

 表題曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」は2010年の結成初期からライブのみで披露されており、ファンの間ではライブの人気曲として定着ていた楽曲。メタルオマージュの「ウォール・オブ・デス」パフォーマンスや、「ダメ!」の掛け声とともにジャンプする「ダメ!ダメ!ジャンプ」で盛り上がりが頂点に達していく、というファンのみならず全てのライブファンを魅了する衝撃作。NAKAMETAL(作詞)、TSUBOMETAL(作詞、作曲)、KxBxMETAL(作曲)、TAKEMETAL(作曲)、教頭(編曲)という5名のメタルの神々によってクリエイトされた渾身の一曲だ。
 初回生産限定盤には、ゆよゆっぺが編曲を手掛けたライブのオープニング曲、“神の降臨”にふさわしい神聖な雰囲気のシンフォニックなイントロから始まり、「BABYMETAL DEATH!!」と呪文の様に連呼する強烈なデスメタルナンバー「BABYMETAL DEATH」、さらには世界中で人気を誇るスゥエーデンのメロディックデスメタルバンド「ARCH ENEMY(アーチ・エネミー)」で活躍したギタリスト・C. Amott(クリストファー・アモット)が参加した「イジメ、ダメ、ゼッタイ-Nemesis ver.-」が収録されている。アイドルソングに手抜き無しのガチで挑んだギタープレイがメタルファンの魂を震わせることだろう。
 通常盤のカップリング曲には、「ヘドバンギャー!!」でも参加したEDOMETAL(作詞)、NARASAKI(作曲、編曲)コンビによる新曲「Catch me if you can」を収録。デジロックやインダストリアルメタルを彷彿とさせる疾走サウンドに、BABYMETALと“なまはげ”(デスヴォイスの合いの手)が「かくれんぼ」をして遊んでいる様なコミカルな掛け合いが加わった楽曲で、ライブではBABYMETALとファンとのシンガロングによる「かくれんぼ」が繰り広げられそうだ。

 

■初回生産限定盤 “ I ” 盤(CD+DVD)

f:id:pierofw:20161216070852j:plain

TFCC-89404 ¥1800(tax in)
【CD】
1. イジメ、ダメ、ゼッタイ
2. BABYMETAL DEATH
3. イジメ、ダメ、ゼッタイ-Nemesis ver.-

■初回生産限定盤 “ D ” 盤(CD+DVD)

f:id:pierofw:20161216070921j:plain

(収録曲同上)

■初回生産限定盤 “ Z  ” 盤(CD+DVD)

f:id:pierofw:20161216070942j:plain

(収録曲同上)

■通常盤(CD)

f:id:pierofw:20161216071002j:plain

TFCC-89407 ¥1200(tax in)
【CD】
1. イジメ、ダメ、ゼッタイ
2. Catch me if you can
3. イジメ、ダメ、ゼッタイ(Air Vocal ver.)
4. Catch me if you can (Air Vocal ver.)

 引用:BABYMETAL公式HP2012.12.03Newsより

 な、ななな、なんと!クリストファー・アモットが演奏に参加しているという!
 とかいって、自分はクリストファー・アモットさんのこと知らないのですが^^;

Christopher Amott(クリストファー・アモット)

f:id:pierofw:20161216071255j:plain

スウェーデン・ハルムスタッド出身のギタリスト。兄はアーチ・エネミーのリーダー、マイケル・アモットであり、兄弟で共に同バンドのギタリストとして活動していた。2012年3月、アーチ・エネミーを脱退。

 アモットさんが演奏しているNemesis ver.を聞いたことありますが、ギターが違うとここまで違うのかというぐらい違いますね。ギターがうなってます(なんだこの表現力)
 ちなみに Nemesisはギリシャ神話の(因果応報・復讐の)女神のことらしく、転じて天罰、因果応報という意味だそうで、アーチ・エネミーが2005年にリリースした曲のタイトルとなっています。

 ARCH ENEMY - Nemesis

www.youtube.com

 

〇12月3日NHK「MUSIC JAPAN」公開収録

twitter.com

 なんとBABYMETALがNHKの歌番組「MUSIC JAPAN」に出演する!
 BABYMETAL公式Twitterは、初めてのテレビ出演になります!と伝えたりしてますので、BABYMETAL的には「MUSIC JAPAN」はとても思い入れのある番組ということになるんだと思います。(結果的には別の番組が先に放送されるのですが)

 
 題名:1月に見れるみたいDEATH!

f:id:pierofw:20161216071859j:plain

 http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-11427228438.html

 テレビ収録には、AKB48(じゃんけん選抜)、HKT48河西智美KREVA、GENERATIONS、SHINee私立恵比寿中学bump.y、BABYMETAL、The Mirrazが参加したそうで(参考:http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20121203/1354546669)、公開収録につめかけた観客はAKBファンや韓流ファンが多く、すぅちゃんが記しているようにアウェイの状況だったとのこと。そんな中どんなパフォーマンスをしたか非常に気になりますね。

 で、この日誌には「いつか紅白出てみたいなぁ 改めて感じました」と記されています。いつの日か中元すず香が紅白に出演するときは来るのでしょうか。